« OMMJapan2016 DAY1ルート | トップページ | 日本ロゲイニング選手権 »

2016年11月17日 (木)

OMMJapan2016 DAY2ルート

Img_5667

S-1 谷ルート(青)も検討するが、アタックがきつそうなので尾根ルートを選択。同時スタートの山田・有賀チームと並走するが1でわかれる。

1-2 まずは鞍部へトラバース。目標の谷は明確でわかりやすい。

2-3 3は事前にCPが設定されるのでは、と考えていた面白い地形。2の脱出で林道をスルーしてしまうが地形で進む。アタックは最短を狙うが手前のピークが藪で若干ロス。

3-4 登りは昨日の逆ラインで。ゆっくり登ったせいか違うラインをとった1分後スタートの寺垣内・佐藤チームに先行される。

4-5 2日目のルート選択ロングレッグ。前日の経験から主要道を使うと早そうなのでさっさと出るプラン。緑ルートだった寺垣内チームと合流する。

5-6 尾根ルートと林道ルートの2種類あり。共に尾根を選択するが、彼らばトラバースが速く次第に離され姿がみえなくなる。尾根に乗ってしまえば易しい。

6-7 林道へ出るところでこれから6に向かう山田・有賀チームを見る。7もCP位置は尾根上で容易だが、面白いCP位置設定だと思う。鞍部を狙い迂回と登り返しを抑える作戦だったが斜面はややきつかった。8へ下る小径は事前に確認しておく。

7-8 CPのある小径が不明瞭で地図で見るより難度が高かった。青ルートを選んだ寺垣内チームに再び追いつき、先に小径を見つけて先行する。

8-9 つなぎの区間。再び先行され少しづつ離される。

9-10 スキー場を考えたが昨日の逆ルートを選んだ。登りでじわじわ追い上げ急登のトレイルでここが勝機と判断した市岡さんが一気にスパートして逆転のフィニッシュ。

|

« OMMJapan2016 DAY1ルート | トップページ | 日本ロゲイニング選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/64504037

この記事へのトラックバック一覧です: OMMJapan2016 DAY2ルート :

« OMMJapan2016 DAY1ルート | トップページ | 日本ロゲイニング選手権 »