« 2015年11月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月16日 (木)

奥秩父縦走

久しぶりの更新はロングコースの記録です。

先週末、奥秩父の縦走路、奥多摩駅から瑞牆山荘までのコースに行ってきました。このコースは12年前にも終電でスタートしてチャレンジしたことがありますが、それ以来となりました。少し仮眠を取りたい&夜間行動は短くしたいということもあり、終電1本前の23:48着の電車で奥多摩駅に行きました。終バスの時間が16:35で余裕を持たせるならもう1本前の方が良かったかもしれませんが、気がついたのは電車に乗ってからでした...

6/10(金)夜出発
奥多摩駅23:51
雲取山3:31
飛竜権現4:55
将監峠5:49
唐松尾山6:29
笠取小屋7:12-7:25
雁坂峠8:39
甲武信小屋10:34-10:40
甲武信岳10:51
国師岳13:27
大弛小屋13:47
金峰山15:05-15:11
瑞牆山荘16:49
16時間58分

Img_4983


石尾根に上がってから雲取までほとんどガスの中でした。夜明けは三つ山を巻くあたりで一瞬ガスが晴れて朝焼けが印象的でした。沢では水が得られなかったので、笠取小屋に立ち寄り給水をします。雁峠からの登りでガスが晴れ暑さを感じましたが、その後は晴れたりガスに包まれたりで暑さによる消耗はありません。

Img_4986


Img_4990


順調に甲武信岳に到着し、東梓に着いたのが12:02で国師までCTは2:20なので13:10-13:15に国師岳と想定したものの国師のタルからペースダウンし国師岳で13:27。間に合わすために頑張るのはやめ、自然なペースを心掛けた。金峰山でで間に合わないことを悟り腰を下ろす。結局終バスには14分遅れでした。

Img_4991


Img_4992


瑞牆山荘が満員ということで増富温泉まで下り、旅館に尋ねると宿泊OKとのことで助かりました。結果オーライですが、温泉でゆったりはちょっとした旅気分で、長らく温めた宿題を終えた余韻も感じられてむしろ良い味わいでした。

Img_4993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年7月 »