« 信州上田ロゲイニング | トップページ | 経ヶ岳バーティカルリミット »

2015年5月20日 (水)

野辺山ウルトラマラソン

5月17日に野辺山ウルトラマラソンを走ってきました。

ロード(ダートも含む)の100km出走は6年前のおんたけウルトラの1回きりですが、それがまた大苦戦のレースで80kmから先は全く走れなくなり、15時間かけてのゴールでした。

その後、歩きを交えられる山の100マイルは4回出走でいずれも完走はしているものの、ロードもちゃんと走れるほうがより安定した結果が残せるのではということで、今年の上期は野辺山と奥武蔵の2レースを入れてみることにしました。

脚を使いきらないためにはペース配分が大事ということで、実現可能そうなペースをレース前にコースプロフィールからざっと想定してみました。

距離 キロタイム 区間タイム
0-10K 5:00 50分
10-20 6:00 60
20-50 5:00 150
50-70 5:30 110
70-80 7:30 75
80-90 5:30 55
90-100 6:00 60

これを積み上げると9時間10分になりました。

で、実際のタイムは9時間9分49秒でした。区間タイムは以下の通り。

10km 00:49:32
30km 02:33:52 1:44:20
50km 04:12:13 1:38:21
70km 06:08:35 1:56:22
90km 08:07:42 1:59:07 
Finish 09:09:49 1:02:07

10㎞はほぼ想定通りで通過し、42㎞で数分貯金ができ(想定3;40/実際3:33)、その後はややペースダウンしたものの、馬越峠越えがうまくいったので最終的には想定タイムとなりました。やまたかくんと最後まで前後する展開で、最後まで気持ちを切らさずに走ることができたのも大きいと思います。

おそらくウルトラマラソンは自分自身まだタイムの短縮の余地はあると思います。100㎞は走り切れる距離なのだと少し自信を持てたのが今回の収穫です。

|

« 信州上田ロゲイニング | トップページ | 経ヶ岳バーティカルリミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/61644844

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山ウルトラマラソン:

« 信州上田ロゲイニング | トップページ | 経ヶ岳バーティカルリミット »