« 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) | トップページ | 桐生~日光 »

2014年10月15日 (水)

2014ハセツネ

今年は8時間35分4秒 総合20位 年代別1位という結果でした。

ハセツネは夏から秋への取り組みが影響するレースですが、今年の7-8月は10時間超のワンデイロングトレイルを数多くこなしていました(これはレースに向けてというよりも、それ自体が楽しみとして)。そのまとめとして志賀高原エクストリームを走ったのですが、ハセツネ8:10~8:30の持ちタイムである山谷さんや円井くんからプラス45-55分でした。このレースはハセツネから3割弱増の時間がかかったので、タイム比をハセツネに換算すると9時間ぐらいということになります。2010年の8:34をピークに8:45、8:54、9:52と年々タイムを落としていたため、これは妥当なタイムのようにも思えました。
しかしそのタイムだと年代別の入賞も厳しいと思われるので、世代の新人としてそこからどう短縮するか1ヶ月少々の試行錯誤をしてみることにしました。

自己分析すると、12時間行動までの持久力は問題なく、スピードが落ちていることが問題。その要因を年齢、疲労、適応の3点と分析しました。年齢についてはどうしようもありませんが、同世代の活躍をみるとそれは理由にならないでしょう。疲労については、9月の前半はトレーニング量を落とすことと、ロングトレイルを一旦封印することで対応させました。またロングの封印は身体に適応したペースを一度リセットすることにつなげ、さらにハセツネコースをスポット的にハイペースで走り、そのスピード感を身体をなじませるように心掛けました。
2週前になると帰宅ランなどでも好タイム出はじめ、いい状態で臨めそうなことが確認できました。

仕上げはうまくいき楽しみな反面、でもこれでダメだったら結構ショックだろうなと不安もありつつ臨みましたが、冒頭のように考えられるほぼベストの結果を残すことができました。

ロングトレイルの経験も活かしつつ、調整がうまくできたことがうれしいですね。これで来年は自己ベストを更新するという明確な目標が立てられそうです。

|

« 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) | トップページ | 桐生~日光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/60485133

この記事へのトラックバック一覧です: 2014ハセツネ:

« 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) | トップページ | 桐生~日光 »