« 蓼科ロゲイニング | トップページ | 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) »

2014年9月29日 (月)

3h vs 5h フォトロゲ南アルプス市

ちょっと時間が空いてしまいましたが、9月21日のフォトロゲ南アルプス市についての考察です。

今回のロゲイニングは3時間と5時間の部門がありましたが、3時間のソロ部門でチャレンジしました。3時間と5時間、競技時間比でいえば166%となります。ロゲイニング常連の男子チームはぴとれチームY、混合のチーム遠足、Pinestoneの3チームとの走力差に着目すると、 前2チームは120%、Pinestoneは150%程度と想定できるでしょうか。単純に走力ではやはり勝ち目はありません。 競技時間と走力比から、166/120で138%が出来の目安といえます。

結果、チーム遠足1508点、Pinestone1240点、はぴとれチームY1419点、私は1333点で 対チーム遠足113%で、自分としては大健闘でした。

この比率について検討すると、 まずチーム遠足に雁坂140kmの疲労があったようで、またハピトレチームはプラスに無駄があったように見えました。 ちなみに私は前日にハセツネの第一関門までのタイムトライアルをしていてちょっとやりすぎたかなと思っていたのですが、 ロードは別脚だったようでそれほど影響はなく、この点でアドバンテージがあったようです。

もう一つ、取得効率の高い部分をちょうど取り切ったという面もありそうです。 私は時間あたり444点取っており、175点では24分となりますが、これ以降は取得ペースが落ち、実際逆転には40~45分ほどかかるでしょう。 だから点数ほど僅差ではありません。総じて3時間でもこれだけやれるとアピールできたことに満足感のあるロゲイニングでした。

|

« 蓼科ロゲイニング | トップページ | 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) »

コメント

xdn anastrozole vs tamoxifen side effects order generic anastrozole, generic anastrozole india

投稿: Atomanuo | 2014年10月26日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/60395696

この記事へのトラックバック一覧です: 3h vs 5h フォトロゲ南アルプス市:

« 蓼科ロゲイニング | トップページ | 10/4 尾瀬ヶ原 (曇バージョン) »