« 志賀エクストリームトライアングル | トップページ | 蓼科ロゲイニング »

2014年9月10日 (水)

朝霧高原トレイルランニングレース 2014

2年ぶりの出走となりました。このコースはかなりのスピードコースで、最近スピード不足を痛感していたので、タイムは期待できないだろうと、前回のタイムはチェックしていませんでした。しかし意外にも前回は3時間26分9秒で、今回は3時間25分12秒で1分弱短縮でした。以下、区間タイムの比較です。

区間距離   今年 2012年
CP1 4.1km/40m  17:12 16:40
CP2 5.2km/140m 25:39 26:53
CP3 4.6km/150m 25:19 25:03
CP4 3.1km/40m  15:59 16:16
CP5 2.9km/570m 36:35 34:07
CP2 2.8km/20m 19:03 17:18
CP1 5.2km/30m 25:03 26:57
CP6 1.1km/10m 5:00 6:34
CP7 3.2km/10m 15:59 15:50
F   2.5km/130m 19:23 20:28

3時間25分12秒 ロング総合4位 年代別4位

・スタートは少しだけゆっくりめに入った
・竜ヶ岳の登り下りは4分余計にかかった
・フラット部分が4分早かった
・ラスト区間も1分早かった

最近登りが苦手になったという意識があり、タイムをみるとやはりそれがはっきり現れています。フラット部分のタイムが良くなった理由が、平地の走力がアップしたのか、登り下りのペースが上がらない分、ダメージが小さく済んだためか、今回だけではわかりませんが、補給の仕方がかなり上達したので、終盤のペース維持ができたというのがあるようにも思われます。

|

« 志賀エクストリームトライアングル | トップページ | 蓼科ロゲイニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/60294748

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧高原トレイルランニングレース 2014:

« 志賀エクストリームトライアングル | トップページ | 蓼科ロゲイニング »