« 奥武蔵ウルトラマラソン | トップページ | 八方祖母谷周回 »

2014年8月 6日 (水)

尾瀬越え会津駒ヶ岳

会津駒ヶ岳は平ヶ岳、越後駒ヶ岳とセットで1泊2日で車で回るか、尾瀬を越えてロングコースか、どっちにしようかと10年前ぐらいから検討していたものの、なかなか行く機会がないままでした。

今一度計画を練ってみると、富士見下から入っても10時間で往復できそうな計算が成り立ったので、10時間行動なら7月に2回実践していて今の志向にもマッチしており、単発の休暇を利用して訪れてみることにしました。

片品村方面に行くのは昨年のエクステラのトレラン以来ですが、椎坂峠をくぐるトンネルが完成していて、アクセスが良くなっていました。尾瀬は4回目ですが、いつも富士見下から。

8月5日(火)

富士見下-富士見峠0:44-見晴1:29-温泉小屋1:48-御池2:48-大杉岳3:23-送電線下3:45-47-大津岐峠4:17-駒の小屋 4:51-54-会津駒ケ岳5:02-08-駒の小屋5:14-16-大津岐峠5:41-送電線下6:05-07-大杉岳6:31-御池6:49-59-温泉小屋8:04-見晴8:18-20-竜宮8:32-35-富士見峠9:22-24-富士見下9:55

140805

涼しいうちに進んでおきたく、見晴まではノンストップ。 木道は歩きながらの休憩。御池まで計画通りのペース。 大杉岳の登りから暑さを感じ始め、稜線を進むと次第に遮るものがなくなり、直射日光 が強烈。ペースは維持しているのもも消耗が激しい。たまらず駒の小屋によって500mlのペットボトルを 購入。会津駒ヶ岳はこじんまりとした山頂。帰路はぬるい水で何とかしのぎ、御池でコーラ休憩とする。 ここからは水がたくさん得られるのでかなり楽になる。時間に余裕ができたので竜宮経由で富士見峠に上がり、計画通り10時間以内での往復を完了した。

Img_2095

朝の尾瀬ヶ原、至仏山

Img_2101

燧裏林道。正面は大杉岳で、会津駒ヶ岳はまだ先

Img_2107

近づく会津駒ヶ岳

Img_2115

山頂から。辿ってきた稜線と、その奥に燧ケ岳

Img_2117

午後の竜宮十字路

|

« 奥武蔵ウルトラマラソン | トップページ | 八方祖母谷周回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/60109069

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬越え会津駒ヶ岳:

« 奥武蔵ウルトラマラソン | トップページ | 八方祖母谷周回 »