« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月14日 (火)

八高線からの城峯山など(1/13の記録)

越生駅-飯盛峠1:15-刈場坂峠1:33-丸山1:57-秩父市街(羊山公園先のサンクス)2:45-2:48-札所23番3:07-旧吉田町役場3:53-3:56-城峯山5:24-5:28-奈良尾峠-風早峠-出牛交差点6:36-不動山7:09-雨乞山7:27-7:29-陣見山7:52-かんぽの宿寄居8:31-寄居駅8:52

八高線シリーズも段々と今シーズンの足跡が刻まれてきたので、いよいよ秩父を越えた
ラインを模索しはじめた。奥武蔵、奥秩父、西上州の狭間のエリア、北武蔵という表現もあるようだ。このエリアで八高線から狙い打ちできそうで存在感のある山は城峯山だが、距離が今までと比して長大になる。ただ不可能な距離ではない。体勢を整えて月末あたりに、、と考えていたが、身体が動きたがっているのと、もう一度雪が降ると困難になるので、昨日実施した。

秩父へ抜けることを考えると越生が最短だろう。年末に飯盛峠から下ったルートを逆に登る。グリーンラインはここ半月で5回目。雪は徐々に減少していく。秩父まで快調でダメージゼロ。その後の長いロードもラン旅気分で進む。ただ、城峯山への高低差850mのじわじわとした登りで1回目の疲労を感じ、山頂でひと休み。下り基調になるとまた楽になり、北武蔵トレイルもスムーズに陣見山まで到着。そのまま押し切れるかと思ったが、下るだけと思ったかんぽの宿までの区間がひじょうにタフでここが疲労第2弾だった。

140113

140113_lap

1kmごとのラップタイム。平地は5分少々で淡々と。46~47km城峯山の登りが苦戦しているのが良く分かる。反面ロードは最後までペースを維持できた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

奥武蔵を走る

年が変わっても奥武蔵を走っています。 八高線を使ったワンウェイが最近のお気に入り。

1月4日 小川町駅-官ノ倉山-臼入山(1:00)-二本木峠(1:50)⁻粥新田峠-大霧山(2:22-2:25)-大野峠-刈場坂峠(3:45)-関八州見晴台-顔振峠(4:37-4:40)-日和田山-高麗川(6:02)

130104

1月8日 家-日和田山(0:34)-顔振峠(1:30)-関八州見晴台(2:00)-刈場坂峠(2:28)-大野峠-堂平山(3:10-3:12)-笠山(3:31)-小川町-仙元山(4:50)-小倉峠(5:22)-明覚駅(5:48)

130108

次は1月13日の予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »