« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

朝霧ロゲイニング 2013

日曜日は2年ぶり、4回目の朝霧ロゲイニングに参加しました。4回目の優勝、そして今年のシリーズ戦4勝目を狙って。

最近のロゲイニング人気のため、締切日を待たずに定員に間近ということで、 ちょっと慌て気味にメンバーを探していたところ、トレイルランナーの横内さんに快諾いただいて出走することになりました。 ちなみに横内さんはハセツネ8時間10分がベストタイムの強豪で、 私のロゲ史上最大の強敵である日比野くんとのチームで今年の奥武蔵ロゲを優勝しています。 同い年チームということもあり、とても楽しみにして臨みました。

Img_1275

ルート図

131124

GPSデータ

以下レースレポートです。

今回は東側の富士山麓メインなのではと思っていて、前夜の交流会でもその前提で話をしたものの、全くの範囲外で西側が中心だった。コースディレクターのコイちゃんはポーカーフェイスだったけど、内心「ふっふっふ」と思っていたことだろう。

ただ東側がなく縦長のため、展開は北か南か2方向に絞られ、プランは立てやすい。最初に多くのチームと同じく77狙い。序盤は昨年の覇者であるマッパチームを先行する隊列で進むが、距離13.5km1時間15分ほど移動した西南端CP39地点で、いまだ30秒程度しかリードできていなかった。多少のミスがあれば逆転されかねないと、この時普段にも増してマッパチームに手強さを感じていたのは確かだった。

そこから結果的には1007点と874点で、133点差をつけて勝つことができた。果たしてその要因はどこにあったか、この39以降の流れから探ってみたい。

50を取って30に向かう時にマッパチームと再びすれ違うことになったが、この時は既に差は4分ほどに広げていた。追われる緊張感からか、38前後の動きが研ぎ澄まされていたのかもしれない。射撃場の銃声に慄きながらも、30への横断もスマートに決まった。ここで横内さんにプランの変更を持ちかけた。41を諦め北上することだ。30の時点で1時間43分経過しており、北部に到達するためにはどんどん先へ進まないと行けない。このプラン変更は、むしろチームの士気を高めたように感じた。作戦的な良し悪しよりも、最北部まで進出することへの高揚感みたいなものもあったかもしれない。

続き

マッパチームと再び接近したのはこちらが37、マッパチームが46を取った後だった。我々は64まで行けず、マッパチームは41-14-33とループしており、互いに非効率な動きもありつつの再会だった。その間、一方のみが取っているCPは以下のようになる。

ワイルド阿闍梨:18,34,37,40 計129
マッパ:41,46 計87

42点リードしているが、難解な46を取れずに37を取られるような展開になれば、5点差に詰め寄られてしまう。その46、すぐに発見できない。「取れなかったらダメージは倍返しだ」なんてことも頭に浮かぶ。いよいよ残り1時間を切り冷や汗が出始めた始めたところで、視界の先にフラッグが飛び込んできた。私はその時、少し大きな声で「よっしゃ!見つけた」と言っていた気がする。

本来60-70点差で終わるところだったが、さらに点差が開いたのはマッパチームが37を取るのに苦戦したためである。実はこの37、事情により位置が凹地からピーク上に変更されていた。地図から凹地にあることが読み取れてしまった以上、視線は低いところに集中してしまう。我々は先入観のない横内さんが早々に発見したため、ほとんどロスがなかったが、マッパチームには痛手だっただろう。ナビゲーションの本質とは少々離れるが、これもチーム戦であるロゲイニングの側面かもしれない。

今回46は取らない、64取るつもりが取れない、やっぱり46を取る、と終盤に再三のプラン変更を行っている。何度もプランを変更することは、チームメイトのストレスにもなりかねず、チームのムードによっては、最善策に気づいていても黙ってしまうこともあるかもしれない。64は横内さんにとっては「あれ?行かないの?」だったかもしれないが、そこを協調していただき、ありがたかった。46で好転した勢いで、終盤かなり疲労困憊だった私も力を振り絞っての1000点越えだった。

完全燃焼のロゲイニングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

いろは

宮沢湖の紅葉も侮れない。_sdi0735

_sdi0731

_sdi0730

_sdi0732

今日は振替休日だったので午前中は芦ヶ久保周回コースでトレーニング。午後は中山城の地図調査。写真はそのついでに宮沢湖畔で。紅葉に着目することはあまりなかったけど、なかなかのものだった。

131120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

雲取山 紅葉と雪

久々に雲取山に登ってきました。登山口の留浦の周辺も紅葉しています。 _sdi0715


_sdi0717

_sdi0719
山頂付近は昨日の雨が雪だったようで、薄っすらと白くなっていました。初雪だったようです。
Img_1266


Img_1267

Img_1270

20131116
登りだけ頑張ってトレーニング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

フォトロゲ島田

フォトロゲNIPPON最終戦の島田大会に市岡さん率いるMASE+Aチームのメンバーとして参戦してきました。200チーム、600人超という一大イベントで、強力なライバルチームも参戦するということで、とても楽しみにして臨みました。

スタート前は最大の強敵アドレナリンクラブ1、常連マッパ、イーストウインドなどの面々と予想地図を見ながら和気藹々の作戦談義。この時点では地図は縦配置だという見解だったが、配られた地図は意外にも北半分の横配置(北東側に大会宿があったので、ひょっとしたらという意見もありました)

地図が配られてからは各チームとも真剣モード、我らも互いに5分間ほど地図に見入った後に相談開始。東西両方の山に行くのは難しく、西側は下山後の一筆書きも難しいのでやめて、東側半時計回りとした。これは共通の見解。序盤の残しは気持ち悪いので、まず21、26の取捨について検討する。1000点満点5時間のところ、往復3㎞15分で47点、1時間当たり188点で文句なしで取り。次に29、43、30らの処理について考える。私からの提案に市岡さんも乗っていただきすぐに決定。東の奥地から33に降りてからは残り時間で決めるということで、9分ほど時間を余らせてプランニングは完了した。

アドレナリンクラブの出方が気になるが、ヤマケンは笑顔で「ついてきますよ~」と。それが一番困る(笑)。そしてイーストウインドは大井川3回渡るプランと宣言。これは楽しいロゲになりそうだ。

スタートしてイーストウインドは別方向だったが、アドレナリンクラブとは同方向。これはやばいと思ったがすぐに別れる。最初に6に行くか4に行くかの差であった。その後26の出戻りですれ違ったあとは最終盤まで会うことはなかった。我々は順調に進むがラスト1時間はかなり失速していくつか取りこぼしもあってフィニッシュ。終盤すれ違ったもっちー&ぴろりのウルトラトレイルチームのほうが巡航速度は速かった。

Shimada(地図の一部)

結果はアドレナリンクラブ1に41点差で勝利。勝因のひとつが序盤の流れで、6を後回しにしたことで4分ほど先行し、上の地図のようにうねうねした43-40を嫌い、取りこぼしもないように30を経由したことで差引24点リードしつつ、40到着も僅かに先行することができたようだった。その後、最高地点の110の通過は2分先行、ほぼその差を保って24に到達していた模様。もちろんレース中はお互いすぐ近くにいることは知らず、ちょっとしたタイミングの差でさらにスリリングな展開になっていたかもしれない。そこがまたロゲイニングの面白いところ。

ちなみに渡辺さんとは過去3回チームを組んでいて3勝だったので、今回で初黒星をつけました。市岡さんが5戦5勝で無敗のチャンプです。

というわけで、とても楽しいロゲでした。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

久々の更新

暫くぶりの更新です。ハセツネ以降、週末は2回の車での遠出がありました。1つは氷ノ山でのロゲイニング。講師として鳥取に行っていました。遠隔地ということもあり、なかなか参加者が集めにくい状況でしたが、地元の高校生20名ほどにもロゲイニングを体験してもらいました。男子はサッカー部で女子は陸上部で、もちろんその分野で活躍してくれることが一番ですが、ロゲイニングも将来どこかでまたやってくれたらうれしく思います。翌日のトレイルレースは体調や時間的な問題からキャンセルし、天橋立の観光だけして帰りました。
もう一つは全日本ミドルなどオリエンテーリングの大会参加。ミドル選手権は昨年は5位で、今年は3位という結果でした。レースへの準備は昨年と比べると雲泥の差ですが、あくまで長い期間の積み上げあっての結果なので、淡々と受けとめています。優勝した杉村君は去年の年末合宿の最終メニューで競り合ったのが印象に残っています。確か彼がトップを取ったんじゃなかったかな。私自身は初日の愛知のレースで適度に刺激を入れられたと思うけど、久々に名古屋周辺寄ってくとか鈴鹿の山に登ろうとかは達成できず、宿泊場所で12時間寝るという今までになくおとなしい遠出でした。
11月はロゲイニング大会に2つ参加しますが、どちらもとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »