« 蝶と涸沢 その1 | トップページ | ハセツネ2013 »

2013年10月 9日 (水)

蝶と涸沢 その2

9時25分、涸沢に到着。三股から3時間50分ほどだった。

_sdi0656
5年ぶりに訪れた涸沢は、もちろん人は賑わっているのだけど、そのほかに音がしないから、とても静かに感じられた。

_sdi0657

しばし、写真タイムとなる

_sdi0658

_sdi0659_2

_sdi0661


_sdi0664

_sdi0665

_sdi0662

_sdi0666

_sdi0670

_sdi0671

_sdi0672

_sdi0675

とても名残惜しいが、10時前に出発。パノラマコースへ。

_sdi0677

何度も振り返ってみる

_sdi0678

_sdi0680

先ほど登ってきた谷を見下ろす

_sdi0681
屏風の頭方面。こちらの色付きも見事

_sdi0682

徳沢へ向かう

_sdi0684

徳沢には11時15分着。登りに返しに備え一息いれる。ここからは蝶ヶ岳1100m登り返す。
_sdi0686
樹林の単調な登りが続くが、2500m近くになると、こういった草原も現れる。

_sdi0687

妖精の池

_sdi0689
岳樺を見上げる

_sdi0691

13時、蝶ヶ岳まで戻ってくる。朝とは違って少々雲が湧いてきた。いかにも午後の風景。

_sdi0693
最後の展望を楽しもうと思ったら、あっという間にガスに包まれ、静かなフィナーレとなった。13時10分下山開始、14時20分三股駐車場着。




|

« 蝶と涸沢 その1 | トップページ | ハセツネ2013 »

コメント

さすが、日本一の涸沢圏谷の紅葉です!!

今年は10/6にピークと言うのは例年より大分遅いように思いました

帰りは別ルートにとって素晴らしいパノラマ新道になったと思います

私はこんなに素晴らしい紅葉は見たことがありません

写真を沢山、有難うございました

時々、見て楽しんでいます

投稿: 塔ノ岳 | 2013年10月10日 (木) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/58347102

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶と涸沢 その2:

« 蝶と涸沢 その1 | トップページ | ハセツネ2013 »