« 奥秩父-笛吹川源流ぐるり- | トップページ | 氷ノ山ロゲイニングの下見 »

2013年9月 8日 (日)

八ヶ岳縦走 3回目

いわゆる八ヶ岳全山縦走は2003年に南下コースで初めてやって、2年前に北上コース道の駅こぶちざわ~プール平(大岳~大河原峠経由)、今回も同じく北上コースでより定番な亀甲池経由としました。2年前のコースよりタイムが短縮できる設定なので、目安として観音平~蓼科山登山口を10時間以内としました。

130907

9月7日(土)道の駅こぶちざわ(4:22)-観音平(5:08-09)-編笠山(6:12)-権現岳(6:51-53)-赤岳(7:59-8:01)-横岳(8:36)-硫黄岳(8:56)-夏沢峠(9:13-17)-天狗岳(9:47)-中山(10:22)-高見石小屋(10:40-10:45)-麦草峠(11:09)-茶臼山(11:37)-縞枯山(11:53)-山頂駅(12:09-16)-北横岳(12:44-46)-亀甲池(13:10)-天祥寺原(13:24-27)-蓼科山(14:14-17)-蓼科山登山口(15:04)-プール平(15:34)

全行程11時間12分、観音平~蓼科山登山口9時間55分

前半は高曇り、岩稜が終わって森のエリアに入ってから雨となったので水の消費も少なく、動きやすいコンディションに恵まれました。自身で今後このタイムを更新するのは結構難しいかもしれません。

Img_1118

権現岳付近から 緊張感のある稜線

Img_1122

夏沢峠 南部が終わりひとやすみ

Img_1124

プール平 スーパートレイルの会場でもありました。さすがにまだ閑散としていましたが。

|

« 奥秩父-笛吹川源流ぐるり- | トップページ | 氷ノ山ロゲイニングの下見 »

コメント

お疲れ様でした

前半と後半との違いはあっても

麦草峠⇔女神茶屋が難路であることが好く解ります

それを終盤でこのスピードですから、充実感得られた"ワンディ八ヶ岳"だったのでしょうネ

タイムの出ない北上コースで11:12は南下コースならどれくらいでしょうか

南アルプスに八ヶ岳に随分刺激を頂きました!!

投稿: 塔ノ岳 | 2013年9月 9日 (月) 06時45分

暑い夏を越えての涼しい山だったせいか、
今回は最後まで疲れた感じがなく、よく動けました!
南下コースだと、スタート地点の標高差と坪庭ルートの違いで20分ぐらい短縮になるでしょうか。
(しかし朝そこまで行くのが大変なんですよね。。)

投稿: 山羊 | 2013年9月 9日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/58151867

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳縦走 3回目:

« 奥秩父-笛吹川源流ぐるり- | トップページ | 氷ノ山ロゲイニングの下見 »