« 岩岳ロゲイニング | トップページ | 霧ヶ峰ロゲイニング »

2013年7月 4日 (木)

OSJ鎌倉ロゲイニング(第11回)

すっかり更新が滞ってしまっていました...

先週末はOSJ鎌倉ロゲイニングを開催しました。40名ほどの方にご参加いただき、盛況に無事終了しました。ありがとうございました。 事前の天気予報が安定せず、どうなるかと心配だったのですが、好天に恵まれました。 好天はうれしいですが、さすがに6月下旬となると鎌倉はちょっと暑かったですね。 みなさん大変だったかと思います。 (森の中は比較的涼しかった、という声も聞かれました)

Img_1033

さて、今回は鎌倉西部を中心に下見を行ったので、そのエリアと江ノ島までを含むよう な、A4の1:25000に収めることを念頭にコースを組みました。 (江ノ島は別窓ですが、、、) 内陸に拡大したぶん、回り方のバリエーションが増え、範囲をやや絞り込んでも満点は簡単にとれない設定にできたのはよかったと思っています。 次回は久々に走る側になろうかという野望があるので、それもまた楽しみです。

Cp_bubble
今回の訪問者数バブルチャート

屋外講習を東側で行ったためそのエリアの訪問者数が多いですが、 ロゲ部門の方はほぼ半分に分かれたようで、コース設定者としていい出来だったと思っています。

最後に、一応自分がコースを設定する上で留意事項をあげておきます。

・自分が満点とれないぐらいの設定にする

・誰も行かないCPが一つもない

・エリアの偏りがないCP訪問者数

・回る順番のバリエーションが豊富

・危なそうな場所(山なら崖があるとか、街なら交通量が多いとか)は避ける

・ナビゲーション力(もしくは走力)を生かせるCPを用意する

・あまり効率的でないCPもひっかけで用意する

・風光明媚な場所を含める(特にフォトロゲでは)

・満点は区切りのいい点数にする

ここに挙げたのは一般的なことなので、こんなことを踏まえつつロゲ大会によって個性があってもいいかなとは思います。

|

« 岩岳ロゲイニング | トップページ | 霧ヶ峰ロゲイニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/57724383

この記事へのトラックバック一覧です: OSJ鎌倉ロゲイニング(第11回):

« 岩岳ロゲイニング | トップページ | 霧ヶ峰ロゲイニング »