« 100マイル練習 | トップページ | 100マイル練習1/5 »

2013年1月 6日 (日)

100マイル練習1/3-1/4

1/3
北西方面へ。ゴールはエアリアマップ「奥武蔵・秩父」の裏面で伸ばせる北限の八高線の児玉駅と決めてスタート。

自宅-日和田山-顔振峠-関八州見晴台-刈場坂峠-大野峠-白石峠-大霧山-植平峠-野上駅-不動山-陣見山-児玉駅

林道とトレイルが平行する区間も多く、白石峠まではロード中心で、その後はトレイル中心に。負荷をあげすぎず持続できそうなペースを心掛け、刈場坂峠23kmまでベスト2:21のところ、ほぼ1割増しの2:36で通過。大霧山32kmで3:56。電車の時間もあるので8時間に収まるようコースを調整。美の山、宝登山経由も考えたが、陣見山塊が手強かったので、結果的に今回のコース取りが適正だった。

63.5km / 3100m / 7:56

児玉駅15:01-高麗川駅15:59でスムーズに帰宅した。やや距離が長く、残り2日間に少し貯金を作った。疲労感はまだそれほどでもない。

20130103


1/4
南西方面から。行く機会の少ない黒山-小沢峠-大仁田山のラインを軸にコース取りを考えた。最初は奥多摩駅から本仁田山で考えていたが、これだと距離が足りないので五日市からに変更した。いずれにしても初日よりは少し短くなる。

武蔵五日市駅-日の出山-御岳山-御岳駅-惣岳山-岩茸石山-黒山-小沢峠-大仁田山-山王峠-南高麗-朝日山-天覧山-高麗峠‐自宅

足は重くなく、日の出山まで1:20で元旦と同タイム。しかしは御岳山から舗装道の下りは脚にくる。やはりある程度疲れたところでのロードの下りは注意が必要。黒山までは起伏激しくペースは上がらないが、先ほどのダメージも徐々に和らぐ。小沢峠までの下りは快適。その後はマイナーなトレイル、尾根上に地図に出ていない東電の施設があり舗装道で山王峠のやや南に降りる。ここからはロードが長いが、あさひ山展望公園と天覧山を経由しちょっとトレイル率をあげて帰宅。

54.4km / 2800m / 7:14

昨日よりわずかなペースダウンに抑えたが。疲労感は大きく、ハセツネクラスのロングのレースを走り終えた状態に近い。これで3日目どうなるか。アイシングと補給でできる限りの回復につとめる。

20130104_1

小沢峠から山王峠付近へのアプローチ

20130104_2_3

東電施設付近の拡大(フェンス沿いに荒れたトレイル)

|

« 100マイル練習 | トップページ | 100マイル練習1/5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/56482953

この記事へのトラックバック一覧です: 100マイル練習1/3-1/4:

« 100マイル練習 | トップページ | 100マイル練習1/5 »