« 100マイル練習1/3-1/4 | トップページ | 伊豆デビュー »

2013年1月 7日 (月)

100マイル練習1/5

前夜からいろいろ処置はしたものの、朝になっても踵や膝や腰の痛みが強かった。踵は靴の圧迫痛が原因と思われたので、テーピングで緩衝させると痛みが軽減した。

いざ走るとまだ筋疲労は限界ではなかったようで、そこそこペースは維持できる。刈場坂峠まで初日2:36のところ、2:44でカバー。ただし、いつ限界が来てもおかしくない感覚になりつつあった。その状態で起伏の激しいトレイルに入り、ペースは上がらないが、やはり疲労はロードの走りからくるものだったのか、それ以上の疲労の進行はとまる。

そして伊豆が岳を過ぎるといつの間にか疲労感が抜け、非常にリラックスした状態になった。どのタイミングに身体に変化が生じたかはピンポイントでは捉えきれなかったが、この魔法が最後まで効くのは間違いないと確信した。子の権現以降は過去のベストタイム2:51に対し、3:06で108.7%だった。初日の序盤110%で入って、最後も109%でまとめたので、3日間落ち込みなく走りきることができたことになる。3日間で110%-115%-120%で走ることが現実的と思っていたので、非常に好結果だった。

また、2日目より疲労感は小さく、帰宅後踵や腰も膝もあまり気にならなかった。これは2日目がロードの長い下りや終盤の長いロード、さらに最後の距離調整などでダメージを受けやすかったせいかもしれない。そう考えるとコースを知っていることも重要ということになる。

もちろん通しで走るのとはわけが違うが、何らかのヒントは得ることができた。

55.6km / UP 3100m / 7:48

3日間の合計173.5km / UP9000m / 23:02

|

« 100マイル練習1/3-1/4 | トップページ | 伊豆デビュー »

コメント

山羊の足跡、いつも楽しく読ませて頂いております。

今回の新春の3日間のトレーニングについての記事、参考という言葉は適切ではないかもしれませんが、興味深く拝読させていただきました。

奥武蔵を南北に縦走するルート取り、始点を武蔵五日市、終点を高麗川に定めたルート取り、そして奥武蔵ぐるり、距離を100マイル纏められた上、中、下巻の鍛錬の模様、公開していただきありがとうございます。(実はツイッター上で、コースを聞いた際、ライバルも多い中、聞いてはマズかったかなぁ?と想ったりしたので、、、)

自分は、まだスピードや技術云々より、走る距離をどう伸ばしていくかが課題のビギナーランナーですが、3つともいつか挑戦してみたいコースです。(日の出と同時に走っても、日が暮れて、ヘッドランプとハンドライトを点灯してゴールを目指す形になるかとは思いますが、、、)

なんか、色々書いてしまいましたが、

「ありがとうございます」という言葉を書きたくて、コメントしてしまいました。

そうそう、山王峠、奥武蔵の地図から見つけだすのに15分くらいかかってしまいましたよ〜(笑)


投稿: むーちゃんというおとこ | 2013年1月 8日 (火) 01時27分

こちらこそコメントありがとうございます。
半分はトレーニング目的ではあったのですが、
家から自分の足で遠くまで行く、あるいは遠くから帰ってくる、
というのはそれ自体にも楽しさがありますね。
まだまだルート取りはいっぱいあるので、いずれまた試してみたいと思います。

投稿: 山羊 | 2013年1月 8日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/56492029

この記事へのトラックバック一覧です: 100マイル練習1/5:

« 100マイル練習1/3-1/4 | トップページ | 伊豆デビュー »