« ロゲイニングのご案内 | トップページ | 北八ヶ岳 in Autumn »

2012年10月17日 (水)

西へドライブ

先週末は世界選手権の報告会と中日東海大会に参加するため、久々に愛知までのひとりドライブとなった。天気も良く紅葉が楽しめそうなルートということで、以下のような名のある峠を越えていくルートを選んだ。

正丸峠(トンネル)-志賀坂峠(トンネル)-ぶどう峠-麦草峠-杖突峠-中沢峠-分杭峠-地蔵峠-新野峠

Pa136304 ぶどう峠にて

・走行距離は386km(最短ルート新東名?なら350km程度)
・うち150kmぐらいはセンターラインのない道で、茅野から設楽まで200km弱の間はコンビニが一軒もなかった
・信号がほとんどないし、交通量も少ない。しかしいくつかハードな峠越えがあり、一長一短。また愛知県に入ってからのルートチョイスが難しい

長らく愛知-埼玉は往復しているけど、こんなルートは初めて。しかしこのルートはほとんどが歴史ある街道でもある。1日20km歩いても20日かかるところ、車だったら9時間半だ。もちろん新東名を使えば5時間で着いてしまうだろうけど、たまには4-5時間余計にかけて行ってもいいだろう。

Img_0300 Img_0301

Img_0302 Img_0303

峠コレクション(あのレースで通過する峠も...)

峠越えで標高があがると植生が変わり木々は色づいていて、里に降りてくるとススキの穂が風にゆれてキラキラと輝いている。日本の秋はいいなあ。

Pa136354

大鹿村付近の風景

ひたすら続くアップダウンとカーブに文句も言わず走り、風邪っぴきだった私を愛知まで運んでくれたもうすぐ3回目の車検のマイカーに感謝したい。しかし同乗者にはしんどいだろうから、こういうのは一人じゃないと出来ないな...

|

« ロゲイニングのご案内 | トップページ | 北八ヶ岳 in Autumn »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/55913138

この記事へのトラックバック一覧です: 西へドライブ:

« ロゲイニングのご案内 | トップページ | 北八ヶ岳 in Autumn »