« 白馬三山・池巡り | トップページ | 鳳凰三山周回 »

2012年8月27日 (月)

おんたけスカイレース

だいだいまるが揃っての参戦となりました。

実はあまり相性のいいレースではなく、うまく走れたことがなかった。今回は5時間35分で、目標(5時間半を切りたかった)には少し及ばなかったものの、いちおうタイム・順位とも過去最高の結果だった。 昨年と比べると山頂までが6分ほど早く、お鉢と田の原への下りが同じかわずかに遅く、田の原-ゴールで3分ほど短縮といった内容だった。

山頂までは最初のロードを抑えたことで楽に登れ、その負荷で行けばあともコンスタントに短縮できるだろうと思っていたら、お鉢が案外タイムが伸びていなかった。どうもエネルギーが切れ力が入ってなかった気もする。実はハイドレーションを忘れてしまい、小さいボトルにコーラを入れていったがお湯になってしまいとても飲める代物ではなく、エイドの水に頼ったがその分ややエネルギー補給が足りなかったようだった。ただ、ハイドレーションの代わりにボトルにしたことは、荷物自体はコンパクトになっていたので、これは一長一短。また、ペースに気を配ったため、ゴールした時のダメージは昨年より小さく、そこのところは収穫だった。

だいまるはマルチャンがなかなか好タイムで7位に入った。白山トレの効果があるようでUTMFの頃より山への適応が高まってきているようでハセツネへ向けて頼もしい。40代でも自己記録を伸ばす山谷さんや武藤さんも励みになる。このコースは心肺機能ももちろんだけど、岩がちの足場でいかに推進力を落とさないかが重要な気がした。(前へというよりは登りは上へ、下りは下へ)その部分のテクニックでかなり差がつきそう。まだまだこのタイムが限界とか思っちゃいけないだろう。

|

« 白馬三山・池巡り | トップページ | 鳳凰三山周回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/55521975

この記事へのトラックバック一覧です: おんたけスカイレース:

« 白馬三山・池巡り | トップページ | 鳳凰三山周回 »