« 広島遠征の記録 | トップページ | 富士山麓O-MAP »

2012年5月 9日 (水)

UTMF想定タイムテーブル

ようやくUTMFの研究と準備に取り掛かり始めた。試走に行けなかったのは致し方なし。タイムについて、23時間(きびしいと思うが...)から27時間までが一応ターゲットとしたい時間。区間ごとの比高もコース図や未公開部分はプロフィールから算出した。ちなみにコースプロフィールでは累計比高8500mだが、実測だと7500mぐらいだった。この差はとても大きい。UTMBと比べるとタイムは15%は短くなるとみた。なお、全比高の4割近くを天子山塊が占めている。この極端な配分だけはやはり脅威である。

Time

大会HPの速い選手想定タイムのA1-A2はやや無理がある設定で、逆に下り基調のA6-A7あたりは甘い気もするがどうだろう。休憩時間も考慮し、合計で1:15-1:40ほど休憩する見込み。全部は無理だけどエイドの食べ物も楽しみだったりしますね。

装備は大抵のものはあるけど、足りないものは今週末に揃えよう。

|

« 広島遠征の記録 | トップページ | 富士山麓O-MAP »

コメント

UTMBに比べると標高は低いですが、時期が早いため日本のランナーの多くは高度馴化があまりできていない(少なくとも2000mでバッチリという状態にあるランナーは少ない)ため、海外選手の方が有利かもしれません。また、歩きが多くなる後半の天子まで激しいトレイルがあまりないのも、同様だと思います。
頑張ってください。すばしりあたりで応援予定。

投稿: Mした | 2012年5月 9日 (水) 23時36分

海外選手は調整や適性に差が大きそうで何とも評価が難しいですね。
やっぱり日本人からチャンプが出てくれたらうれしく思います。
すばしり、エイドでチョコバナナがでるみたいなので、非常に楽しみです(笑)。がんばります。

投稿: 山羊 | 2012年5月10日 (木) 21時45分

やはり、強い人は参戦ですネ

足を壊さない程度に無理をせずに完走のゴールを目指して下さい

足が重くなってからの我慢が大変です

痛みには堪えないで下さい

投稿: 塔ノ岳 | 2012年5月14日 (月) 05時52分

きびしいレースになることは間違いないですが、
怪我や故障は絶対しないように走りたいと思います。

投稿: 山羊 | 2012年5月14日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/54672680

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF想定タイムテーブル:

« 広島遠征の記録 | トップページ | 富士山麓O-MAP »