« 森を走ろうシンポジウム | トップページ | SAM..いい.. »

2012年1月 8日 (日)

再び横瀬周回コース

1月3日に走ってなかなか気に入ったコースなので、タイム検証しつつもう1回走ってみることにした。

Cimg1363

寒いので念のためダウンジャケットを持っていく(4日は一時的に使用した)。キリアンザックにはどう頑張っても入らないので、こんなふうに。

Cimg1369

武甲山頂から

Cimg1373

武甲山から大持山の北斜面の状態。5日経ってもほぼ変化なし。登る分にはあまり問題ないが、下りはスリップ注意

Cimg1375

妻坂峠への下り。陽当たりいいところは快適そのもの

120108

タイムは9分短縮となった。走る前の蓄積疲労は前回と同じぐらいだったが、今回のほうがリズムが良かったせいか、走行中や終わった後の疲労感も少ない。前日の話から、これは高負荷か低負荷かと考えていたが、どうなんだろう。登りは負荷が高いとは思うが。「速く走る」って奥が深い。

羊山公園-橋立鍾乳洞(0:22)-武甲山(1:20-1:25)-大持山(1:59)-武川岳(2:25)-伊豆ヶ岳(2:57)-正丸峠(3:10)-丸山(4:11)-四番金昌寺(4:47)-羊山公園(5:03) 43kmぐらい/累計比高2800m

それにしても今年に入ってから3回も丸山‐金昌寺のトレイルを下っている。利用実績1回からあっという間に4回に。毎日通いたいぐらいいいトレイルで、コースの締めに最高だ。

|

« 森を走ろうシンポジウム | トップページ | SAM..いい.. »

コメント

9分短縮するのって大変だと思いますが

このコースの累積標高差と全長からして

大変なコースだと云うのが分かります

休憩時間というのはありますか

投稿: 塔ノ岳 | 2012年1月 9日 (月) 20時23分

休憩時間は武甲山山頂で5分ほどでした。
このコースは急な登り下りが多く、累積比高をがつっと稼げます。
距離、比高とも北丹沢のレースのコースに近いですね。

投稿: 山羊 | 2012年1月10日 (火) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/53689717

この記事へのトラックバック一覧です: 再び横瀬周回コース:

« 森を走ろうシンポジウム | トップページ | SAM..いい.. »