« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

年末

昨日仕事納めとなり、いよいよ年の瀬らしくなってきた。

先日の合宿については、こちらに報告書がアップされている。

http://www.orienteering.or.jp/

世界選手権の報告書と、2012年度の強化指定選手についても。強化選手、、A強化は男女とも今年の代表がそのままだが、B強化が少しさびしいことになっている。しかし、トレーニングプログラムには多くの選手が集ってほしいと思う。再び変化と刺激が必要になってきた。

2011年は間もなく終わる。今年に関しては、今まで特別それを意識することがなかったことだが、大きな怪我とか病気とかなく無事一年過ごせたことにありがたみを感じる。段々と考えることも変わっていくのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

今週その後

結局、火曜ペース走、水曜通勤ラン、今日は軽いジョグのみの今月計460㎞で平日は終了した。

昨日、10月に受験した技術士の一次試験が結果発表があった。共通科目の地学が20点中8点でかなりきわどかったと思われるがひとまず合格した。これでハセツネに安心して出れる、という目先の喜びもあるが、技術士になれば資格手当も大きいし、いずれはマネージャー職になるか技術者としてやっていくかの選択を迫られるわけで、その時にこの資格をもっているか否かは非常に重要になる。しかし、2次試験のほうが狭き門で試験内容も大変そうだ。やはり競技が一段落着いたらということになるだろうか。両立できれば一番いいが。

明日からは日光での合宿。ナショナルチームに復帰してからもう3回目の年末合宿。相応の決意と、寒そうだからありったけの防寒対策で臨もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

24時間後の筋肉痛

筋肉痛必至と思われた昨日のサーキットトレの筋肉痛が、今朝起きてもないなあと思っていたら、昼過ぎに腕と腹筋に急にやってきた。ジャスト24時間後に来るとは...ちょっと咳した時に腹がよじれるのがタマラン。これは帰宅ランに影響するかと思いきや、ほとんど動きを妨げることはなかった。走るトレ続行には支障ないが、腹筋や腕振りを使えずに脚だけを頼りにしてしまっていることの裏返しでもある。さすがにキロ3分半になれば影響あるだろうが。

ここ一週間
AM 6km PM 1000m*4 3:33-3:32-3:31-3:26 病み上がりでやや自重  計17km
AM 通勤ラン 12.1km 59min PM 17km 100min(途中夕食込み)  計29km
AM ジョグ 4km 団地周回2.05km/up27m 8:01-7:17 7km  計11km
AM 通勤ラン  12.1km 48:30(レコード) PM 16km 78min  計28km
AM 7km 高麗郷 6km 飯能散歩  夕方ジョグ 6km   計19km
10km レース 5km 3km サーキット 2km    計20km
AM 通勤ラン 12.1km 54:40 PM 14km 85min(途中牛丼カレー豚汁込み) 計26km
計150㎞ 今月410km

これが標準であと3カ月半続く。通常なら今日は確実にレストだが、今はそうはいかない。実際こなせてるし。そして明日はもうスピードトレ。水か木どっちかは通勤ランでどっちかはレストにしたい。金曜から合宿と考えると木曜レストだが、そうすると火・水と脚を休ませられない。でもそのためにセーブしたら意味はない。合宿だって与えられるメニューだけだと到底足りない。走りこみの時期は身体とも相談しながら毎日がパズルだが嫌いじゃない。ということでアミノバイタル飲んで寝よう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京葉OLC大会

今月は走りこみ期間なので、スタートまで3km往復したあと再度スタートに向かい、計9km+αのウォームアップをする。走りだけであればまともにこなせそうな気配はあった。しかし、レース内容としてはさんぶ!ではなく、やちまた!だった。...それにしても違和感のあるオリエンテーリングだった。「先読み-イメージ構成-イメージしたものが出てくる-その確認と先読み(走りながら繰り返し)」が普段のサイクルだが、「地図からイメージがつくれないまま動く」「できたとしてもイメージと現地が異なる」という循環に陥ってしまったようだ。久々のレースだったことが要因かもしれないが、どのクラスも全般的にミス率が高いので、何かこのテレイン特有の要素があったのかもしれない。

10から先は6分後のかとうに追いつかれペースが上がった。久々に彼の森の中での無駄の少ない走りを見れたことはよかったが、同じ走りが急にできるようになるかといったらそう甘くはないということを感じた。テレインによって問われる技術ということもあるので、どこにフォーカスを当てていくかだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

飯能散歩

今日はレクロゲの情報収集のため、飯能の街で散歩をしてきた。

Sdim0003

珍しく飯能河原に降りてみた。20数年ぶりなのかもしれない。子供の頃は、飯能といえば飯能河原でバーベキューというイメージしかなかったが、OLを始めた10代後半以降、周辺の山に行くことがメインになったため、すぐ近くなのに全く訪れることはなくなってしまった。広い河原という部分だけは共通するが、それ以外は頭の中に残っている風景と共通する部分はあまりなく、何か初めて訪れた場所のように感じた。冬の寒い時期で全く人気がないせいかもしれない。

さて明日は4カ月ぶりに個人戦のOLレース。朝、高麗郷で不整地の足慣らしとコンパスワークをやったが、さあどうだろう。直進と大きなルートチョイスと細かな(藪を避ける)ルートチョイスがカギになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

阿須公園&加治丘陵

本日はみちの会主催の関東パークOツアーだった。朝は非常に寒かったが日中は穏やかで、当日参加を含め多くの方にご参加いただいた。私は設置チーフだったがなんせ公園なので40分程度で作業は終了。試走で久々のスプリントコースを走る。ちらっとラップを見ると序盤が鈍い。その後、直進練習の1/1000マップ、PCコースとタイム出しを行ない、速いペースでのナビゲーションに身体と頭を慣らす。

Cimg1336

終了後、ナビゲーション講習についていろいろ話をする。基礎は地味な内容であってもしっかりと統一した内容で行いたく、逆に応用や実践は講師のカラーを出して作る側も楽しみたいね、ということ。身に付けた技術を多くの人に共有して欲しいという思いもあるかな。

Img013

【問】このコースの3からゴールまで距離が何kmで、登りが何mで、自分のタイムはどれぐらいかかると思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

今月のランと食事#1

■今月のラン
昨日は家の周辺を走る。団地周回路は1周2050m、UP27mになる。5周のペース走。8:13-7:57-7:45-7:46-7:39/10.25km/UP135m/39:20
今日は通勤ラン。片道12km/往路62min/復路57min。これで今月は162km。日平均23.1km。とりあえず貯金はできた。明日は忘年会なので行きだけラン。金曜は休足か。しかしこういう練習を続けるのだったら、ハーフマラソンに1回出てもいいんじゃないかと思えてきた。

Cimg1329毎日渡る入間川の景色

■今月の食事
スーパーで調理済のみそラーメンとしょうゆラーメンが安かった。どっちも食べたい。
→夕食 みそラーメン、しょうゆラーメン
目の前に並ぶと壮観だった。

ビックマックが食べたくなって、思わず「ビックマック3つ!」と注文。
昼、みそラーメンとビックマック
おやつ、ビックマック
夜、塩ラーメンとビックマック(と、納豆)
ちょっと気持ち悪くなりかけたが平気。

天ぷらを買った。うどんとそばどっちにしようか。うーん、両方だなあ。
夕食→天ぷらうどん、天ぷらそば(しかも月見だぜ)
あ、ついでにレバニラも食べた。

まあ、こんなペースでやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

見えないライバル

今年の2月以来、自宅からの奥武蔵ぐるりを実施。

今日のライバルは去年12月の自身の記録。7時15分出発。雨だが集中して走る。しかし相手も手強い。序盤は全く互角の勝負。顔振峠ぐらいから少しづつリードを作る。ロード区間を終えた虚空蔵峠ではまだ1分25秒差だったが、トレイルに入り伊豆ヶ岳で2分半に広げる。トレイルに入ってから苦戦した気がしたが、きついのはいつも同じということか。子の権現は4時間以内を意識し、3時間59分。ロゲイニング的にはこういう時間の読みを研ぎ澄ますことも重要。3分弱のリードが続くが、ちょっとの失速ですぐ追いつかれる状況。ハセツネであれば、長い登りで振りかえるとライトが見える、そんな緊迫感だ。しかしそれがまたこのストイックなトレイルでモチベーションを維持させてくれる。武蔵台の裏手まで戻ってくると雨が上がり、一気に青空が広がってきた。今度は着ている格好が暑苦しくなってくるが、何とかペースの落ち込みも抑え、6時間53分で7分ほどライバルを引き離すことができた。ハセツネで11分負けた雪辱を今年中に返せた。(60km/UP3100m)

111203

コース状況と装備について

気温5度前後で5-10ミリ程度の雨というコンディション。トレイルは流水多く、水たまりも深かった。雪はグリーンラインの路肩にほんの少し残っていた程度。シビアな気候だが、それほど滑りやすくはなく、寒さもあまり感じなかった。上半身はメリノウール入りのベースレイヤーの上にトレントフライヤージャケット。やっとゴアテックスの本領発揮で寒くもなく蒸しもせずこういう状況でベストマッチだった。そしてメリノウールは確かに保温効果が高い。足回りはいつものようにロングソックスと7分丈OLウェアだったが、動き続けるならは濡れてもかなり耐えられる。アイシング効果でむしろ疲労感を感じない。もっともこれらはエスケープが容易な山に限っての話で、この天候で奥地に入り込むべきではないし(このコースは20分あればどこからでも麓に降りることができる)冷えを感じたら下山すべきだろう。

ちなみに、本コースは来年3月25日に開催される奥武蔵レクロゲインのエリアに大きくかぶります。今年のエリアは只今検討中!制限時間は6時間なので、上記の通り一周してくることは不可能です。多分コース上の○○山や○○峠はCPにします。(これじゃわからないか)

余談

子の権現で茶屋のおやじが滔々と話していたのだが、川内選手がこのあたりのトレイルをよく走っているそうだ。彼も山で鍛えているから、山の神・今井選手に負けないという気持ちもあったんじゃないだろうか。いろんな人が走っている奥武蔵の山です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

寒い朝

Pc025865 今朝は霰が降っていて落葉の上にうっすらと積もっていた。おそらく300-400m以上の山は雪で、600mぐらい上は積雪しているだろう。明日はもう少し気温の高い雨になりそうで降るのは雨でしょうが、足元はぐちゃぐちゃっぽいなあ。日曜日は良い天気らしいが、日曜走ると火曜の航空トレまでに回復しないという問題が。さてどうするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »