« あと3日 | トップページ | ハセツネ備忘録 »

2011年10月24日 (月)

ハセツネ終了

今年のハセツネは昨年と比べて11分遅い8時間45分53秒に終わった。タイムは残念ではあるが、今の仕上がり具合でできるレースをきっちりこなした内容だったと思う。各関門ごとのおおよその通過タイムと、昨年比は以下の通り。

S-CP1   2:40 +5分
CP1-CP2 2:38 +3分
CP2-CP3 2:17 +5分
CP3-G   1:10 -2分

巡航可能なペースが昨年よりちょっとづつ遅かったことがよく分かる。ペースが上がらなかった最大の要因は、ふくらはぎの疲労が取れず、登りが全く振るわなかったこと。先週の練習で疲れが溜まっていることがわかり、1週間回復に努めたが、回復しきらなかった。何というか、筋肉がゴリゴリに固まってしまっていた(それに気付いたのが前日の夜...)ここ1ヶ月半、自身としてはほぼMAXのトレーニングの量と質を同時に行っていたが、結局それに対してのメンテナンス不足していたということだろう。

そんな中で、金比羅尾根はうまく走れたのは進歩だと思う。終始苦しいレースだったが、そのおかげでコースを攻略できたという充実感はあったのでよかったと思う。

もう一つ、チームで記録を残せなかったこと残念だったが、長くやっていればそういう年があること仕方がない。チーム優勝と自己ベストは次回また狙いたい。今年も楽しいハセツネだった。つづく。

|

« あと3日 | トップページ | ハセツネ備忘録 »

コメント

お疲れ様でした

ピーキングだけは分かりません

疲れを取るつもりが疲れが出たりで

スタートラインに立つまでが大変ですが

どこまで疲労抜きされているかがカギだと思います

投稿: 塔ノ岳 | 2011年10月25日 (火) 05時54分

やっぱりどうしても「記録を伸ばしたい→今までよりハードな練習をしなければ」と、なってしまいますからね。
ただ、その結果ピークを持ってこれなかったとしてもそれが高いピークを築いている途中であったとしたら次につながるのではないかと思います。
これは多くの選手に共通していえることですね。

投稿: 山羊 | 2011年10月25日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/53070591

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ終了:

« あと3日 | トップページ | ハセツネ備忘録 »