« 高天原を目指して2 | トップページ | クラブ7人リレー »

2011年9月29日 (木)

水晶を越えて

P9255597

翌朝の高天原。朝食後のお散歩。9月にしては冷え込んだ朝だったのだと思う。

P9255602

霜がびっしり降りている

P9255603

小屋の前の池も凍っていた。

P9255585

小屋の前で記念撮影に混ぜてもらったりして、ゆっくりめの6時35分スタートで小屋を出発する。

P9255607

温泉沢を登る。なかなかワイルドなルートだった。凍結した石で足が滑って半身水没してしまった。

P9255609

沢の上部まで来れば水量は少ない。この先左の尾根に取りつく。

P9255611

そして、、ひたすら登る。2300mから2900mまでハイマツ帯の豪快な登りで、なかなか気に入ったルートだった。8時8分温泉沢ノ頭着。

P9255613

赤牛岳への稜線。穏やかな起伏で非常に快適そう。こっちもいずれ行くことだろう。

P9255614

そして、今回の山旅のランドマークであった水晶岳を目指す。途中万年雪を見ながら山頂に到着する。8時40分。

P9255621

水晶岳山頂から。雲ノ平と黒部五郎岳。なんでこんな地形しているんだろう。

P9255618

穂・槍・間・北・富(つまりは標高ベスト5)が並んで見えていた。山が好きな人にはこの写真でもきっと見えるはず。

P9255623

水晶小屋。連休最終日らしい平和な風景。9時1分着3分発。

P9255626

昨日のルートを逆に向かい真砂岳分岐からは竹村新道へ。そして南真砂岳へ到着。ここはアルプスの端っこという感じの小ピークで、静かなフィナーレを感じさせてくれるなかなかよい場所だ。ベリーを少し頬ばる。10時14分着。10時19分発。

P9255631

正面に鷲羽岳。これもまたいい山で見納めに相応しい。そして、さようならアルプスの山々。素晴らしい2日間をありがとう。

P9255635

湯俣岳以降は足場がよくなり、ようやく走ることに没頭する。湯俣に11時35分着11時45分発。ここから15キロ弱走り。Wさんの引っ張りで七倉13時8分着。出発から6時間33分で、想定よりだいぶスムーズだった。帰路は温泉に寄り、例によって柳沢峠越えで19時には帰宅できた。

|

« 高天原を目指して2 | トップページ | クラブ7人リレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/52865706

この記事へのトラックバック一覧です: 水晶を越えて:

« 高天原を目指して2 | トップページ | クラブ7人リレー »