« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月26日 (金)

予選

予選2レースの考察を書いておきます。

[Long-Q]
トップ比147%(昨年138%)
ボーダー比119%(昨年118%)

順位は昨年と変わらずだが、トップ比は昨年より悪い結果だった(トップが2位に6分差であるが)。対ボーダー比は昨年とほぼ同じ。蜂に刺されたのとコースが長かったので終盤崩れた上に、ラス前で5分ミスをやってしまった。大きく崩れる手前の18までだと対ボーダー109%で、そんなに悪くはない。15位前後のラップがいくつか出せているのも収穫。昨年よりはポテンシャルは上がったが、レースとしては失敗だったという印象。通過を狙うのであれば、ロングレッグで稼ぐ(走力&無駄のないルート)必要あり。

[Middle-Q]
トップ比135%(対ジョルジュ130%)
ボーダー比107%

ロング終盤のミスをなくした感じで、最後まで大きく崩れなかった。ラップを見ると序盤がもたついているが、4番以降は20位前後のラップを維持している。もう少し走力向上させ、現地に適応できれば決勝進出は現実的になってくる。今回特別いいレースだったという感じではなく国内であれば普通の出来のレース。ミドルのレースは国内で抜けて早いわけでないので、トレプロで競っている選手には皆チャンスがあるといえる。 それにしても、昨年も含め予選を3回走っているが、いずれもジョルジュと同じ組なんだなあ。今回はスウェーデンのオべルグ(決勝2位・モトシンと仲が良い)がトップだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月24日 (水)

Grand Port

P8135475

P8135479

ロング予選の前の日に撮っていたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

WOC終了

世界選手権から帰国しました。

結果は既にいろんなところに出ておりますが、3レースの自分の走り印象としては、
ロング予選:Bad
ミドル予選:Good
リレー:Very Bad
でした。

今はリレーが失敗レースだったことが頭の大半を占めています。(帰りの飛行機も頭の中が堂々巡りしてつらかった)
とにかく問題は1番コントロール(65)。普通なら4分台で行けるところに16分をかけてしまい、レース中にそれを立て直すことができなかった。ミスをしたのは今回徹底していた凹地をつなぐプランが使えないレッグだったという面もあるけど、傷口を拡大させてしまったのには、別の原因もあるはず。こんな悔しい経験はもうしたくないので、偶然条件が揃ってうまくいったではなくて、成功するレースの組み立て方をもう少し考えていったほうがいいだろう。

続きはまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

出発前の週末

出発は月曜日なので、土曜は山へ行こうと画策。天気予報がいまいちなのと遠征直前ということもありなかなか悩ましい。白峰三山に行きたいがちょっと厳しいかなと思いつつ、3時に目覚ましセットして寝る。

しかし起きたのが4時過ぎ。だいぶ行先が絞られる。中央道を走らせた結果、竹宇駒ヶ岳神社に来ていた。

ということで黒戸尾根をトライアル気味に、、と登り始めるとなぜか知った顔がひとりまたひとり下りて来る。偶然なのか必然なのか。ベストは出るだろうと思って淀みなく登っていくと、2時間29分04秒だった。水汲み休みを除くと、2時間25分32秒。実走ベースで2年前から3分短縮だった。早川尾根方面に行きたいという欲もあり、水も充分に汲んだのだが、結局六方石まで下りていつもと違う景色が見れたのでまあいいかと登り返した。ロングはまた機会があるだろう。

Cimg0525

甲斐駒は初アルプスの山でもあった。その時はここを登ったのだけど、ルートはまったく記憶がなかった。下山は林相の変化を楽しみながらゆっくり下りる。最後は神社で遠征の無事を祈願して、気持ちを引き締めて終了とした。

今日は準備などをする。入間のまるひろに初めて行ったのだが、駐車場とのつなぎで迷った。。主目的だった車のスペアキー作成は高価なため保留し、結局ワイルドワンでバンケット用の帽子を買って帰った。首筋が隠せる帽子を被るとこんなに涼しいと思わなかった。観戦の時にも使えそうだ。夕方は激しい雷雨で停電もあったが、とりあえず準備は終わったはず。明日朝5時には家を出る。あまり実感ないけど。。

大会の情報はO-Newsから確認できると思います。ぜひチェックしてください。最初のレースは日本時間だと来週の土曜日に夕方からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

最終合宿終了

国内最終合宿は波乱万丈にイベントを発生させつつ無事終了した。何だかあっという間にこの時期になってしまった気がするけど、出来ることは一つ一つこなしていったかと思う。トレプロを盛り上げてくれた選手達にも感謝したい。

■OL日数
4月/5日
5月/7日
6月/4日
7月/6日

5月以降はいわゆる日本的なテレインは宇根峠以外やっていないし、机上も専らフランスの地図だったので、身体に染みついていた日本仕様のOLはだいぶ抜けていると思う。現地に入ればその成果の全てがわかる。怖いようで楽しみなようでもある。

■走行距離
2010/07 369km
2010/08 281
2010/09 404
2010/10 395
2010/11 366
2010/12 554
2011/01 815
2011/02 485
2011/03 524
2011/04 452
2011/05 462
2011/06 451
2011/07 411

今年はよく走っているなぁ。ほんとはもうちょっと月単位のメリハリが欲しかった。7月中盤から落とそうとしてようやく落とせた。この1年間で3000m、10kmロード、ハセツネ、富士登山と全ての距離でベストタイムは更新している。無理は効かなくなってきているかもしれないけど、まだまだ面白い。不整地でもいままでと違うスピードを感じる時もある。屈強なタフガイ達にどこまで食いつけるか。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »