« 武甲ウノタワモーニング | トップページ | 霧ヶ峰(白樺湖エリア) »

2011年7月 5日 (火)

霧ヶ峰ロゲイニング2011

4年連続で参加となる霧ヶ峰ロゲイニングは、今年から5時間の部が新設されたので、地元長野県の大内くんチームを組んで参加した。前回松代で組んだときはだいぶ足を引っ張ってしまったので、今回は体調を整えて臨んだ。

前日夜は同宿のマッパや大阿闍梨と事前研究を行う。有力な情報が得られ、この時点で大枠の構想は決まった。

スタート後一目散に35へ向かったが、34-35のほうが良かったらしい。とはいえ、それに気付いたのはゴールだったので余計なことは気にしないで済んだ。今回は失敗らしい失敗はそれぐらいか。

P7035420

走力ある男子上位は確実に最奥まで行けてしまうので、戦略面では比較的シンプルなロゲインになったと思う。混合上位の方が取捨選択に幅があり、難解だった様子。気候は暑くもなく快適だった(それでもかなり日に焼けてしまったが)。強豪チームの動きも意識しながらも、大内くんとともに5時間楽しく走ることができたし、結果勝つこともできてよかった。

時間あれば細かい分析も書きます。46kmぐらい/累計1550m/実走4:37/2522点

|

« 武甲ウノタワモーニング | トップページ | 霧ヶ峰(白樺湖エリア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰ロゲイニング2011:

« 武甲ウノタワモーニング | トップページ | 霧ヶ峰(白樺湖エリア) »