« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

雨のトレイル

土曜日、4月頭から30km以上走った日がないことに気づき、Wさんに声をかけ上川乗から浅間峠に上がり五日市まで走ることにした。ハセツネコースのCP1-ゴールに当たり現状を知るにもちょうどいい。以前は盛んにこの上川乗-五日市で走っていたが、おそらく2008年を最後に来ていないので3年ぶりになる。

CP1-CP2 2:11:17
CP2-CP3 1:53:25
CP3-G 1:03:35
計 5:08:17

集中して走れたと思う。雨は小降りでしっとりとした森の匂いが心地よかった。夏を越えて秋にまたここへ。翌日の森林公園ミニロゲは雨で中止となったため、余力が残せていたかどうかは不明だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

ルイガノカップ

日曜日は3UPの皆さまとともにルイガノカップのトレイルラン16kmに参加してきた。メインは自転車種目で、トレランはこじんまりとしたレースだと思っていたが、行きの車でりかさんより「(山田)たくやさんとか、かとう君も出るよ」と聞いてびっくり。そして会場につくとエントリーは450人ということで、普通に中規模のトレランレースだった。レースはハイペースの展開。周囲の選手と比して登りが貧弱で、登りがくる度に拷問のように感じられた展開だった。結果はこちら。ちなみに実際は16kmはなく、13.5km/up500mほどだった模様。ほぼキロ5分で想定どおりだったけど、登りが。。このぐらいの距離できちんと走ることが夏に向けては大事なので、もう少し何とかしたいなあ。

P5225380

レース終盤から通り雨に打たれたが、帰る頃にはすっかり上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

金峰山

明日はお山に登れなさそうな天気予報なので、思い立って今日山に向かった。行先は、今週末は森林限界を超えるつもりだったので、その中では雪が少なそうな金峰山にした。

P5215318

久しぶりのハイマツ帯の稜線へ。2500m超はいつ以来かなと思ったら、去年のCC7の翌日の将棋頭山以来だった。

P5215303

アプローチは廻目平から。そう、中津川林道を使って三国峠越えで。

P5215304

尾根岩とその奥の金峰山。広大な高原畑とのミスマッチ感がちょっと日本離れした雰囲気。

P5215307

大日岩から瑞牆山と八ヶ岳。お約束な風景。

P5215314

同じく大日岩から前衛の山々と南アルプス。

P5215319

これもお約束な山頂と五丈岩。

P5215325

山頂の北側のほうが一面のっぺりとハイマツ帯で好きかも。奥秩父っぽくない解放感。

P5215320

山頂からの定番。定番だけど他では見れない景色ではある。富士山も見えたけど靄っていた。

P5215330 こうみると瑞牆山って小川山の子どもみたいな山。ってか小川山は瑞牆においしいとこ全部持ってかれてかわいそう。

P5215339

北面の風景。こちら側から登ってきた。結構荒々しい。

P5215345

大弛方面に向かうと、突然雪が増えた。樹林帯はまだまだ雪多し。奥秩父、侮れない。

P5215352

金峰山を振り返る。絵になる山だなあ。

P5215353

朝日岳山頂。2579mもあるのに普通に樹林帯。果たしてこの山のファンはいるのだろうか。個人的には「標高が高い割に地味な山萌え」しなくもないが。

P5215355

そんな朝日岳であるが、東側の肩の部分には若干ハイマツ帯がある。昔ここでみた朝焼けが見事だったことはしっかり覚えているぞ。

P5215356

樹林帯はこんな感じ。ペースは3-4割増か。今日は急いでないので気にしない。

P5215357

大弛峠までやってきた。あとは川上牧丘林道を下るだけ。しかし、今日は暑かった。北面なので日陰で涼しいかなと思ったらほとんど日陰はなく、カンカン照りだった。雪解けの湧水がうれしかった。

P5215368

帰路、中津仙峡あたりは新緑がきれいだった。

P5215364

5:15自宅発-8:25廻目平下の分岐の駐車場 

8:40出発-8:48廻目平-9:13分岐-9:33八丁平-9:49大日岩9:55-10:41金峰山11:06-12:05大弛峠12:11-13:19駐車場 

13:30出発-17:15買い物して帰宅

中津川林道は下りのほうがやや神経をつかった。下半分(川沿い)は比較的良好。通過は登りが50分弱で、下りは55分ぐらいだった。

以前三国峠を越えた時は、まだパジェロミニに乗っていた頃だったと思い出した。つまり6年も前のことになる。けど、意外と記憶は鮮明に残っており、最近のことのように感じられる。道中感じたことなどなど、自分自身のスピリットはその頃を変っていないのだろうな。今日はここに行ってよかったと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

朝練再開

今朝は走らねばという危機感を感じたので、久々に高麗のトレイルへタイムアタック。朝からこんなやるのかというぐらい追い込むが、北向地蔵で既に目一杯。エビガ坂でやめようかと思ったが、細かい登りをダッシュで押し切る技を身につけたので、それが使える区間は苦しくてもタイムが伸びる。しかしスカリ山の激登は厳しかった。限界近い走りで何とか昨年のベスト(85:54)よりいいタイムは出たが、消耗度が大きかった。何としても84分台に突入させたい。 2011/5/19 日和田山登山口駒高陸橋(14:15) 北向地蔵(26:25) 12:10 一本杉峠(47:34) 21:09 北向地蔵(65:18) 17:44 駒高陸橋(75:09) 9:51 日和田山登山口(85:25) 10:16 距離15.5km UP800m 5:57スタート 7:22ゴール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

選手に決まって

昨年に引き続き、オリエンテーリングの世界選手権代表に選出された。世界選手権は8月にフランスで開催される。

選考対象レースの結果は2位、2位、5位、失格で、段々悪くなっていったのが気になるが、不得手としていたテクニカルなミドルで2位をとれたのは収穫だった。

昨年はノルウェーでの悲願の初代表だったので、代表になってその舞台へ行くこと自体が、自分の中では大きなドラマであった。今年はそういうものが最初から用意されているわけではない。今の段階では去年よりクールなのかもしれない。しかし、結果を出すことが選手の使命なのは変わらない。そのための厳しいトレーニングは望むところだ。今年のトレプロは選手も内容も充実しているし、平日も工夫すればいいトレーニングが積んでいけると思う。自分も若手ではないが、年長の松澤さんやキミさんの切れ味はいい刺激になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

戦いの途中で

P5145231

夕刻、今日を振り返りながら。みんな一生懸命やっている。またあした。

P5145255

P5145243

P5145251

P5145239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

雲湧く朝

Sdim0563

消費期限今日までパンがあったのに、ご飯を炊いてしまった。うぐ。納豆も消費したかったので仕方なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

GW終了

P5075219

[運動]
OL 5日
トレラン 3日
ハイキング 1日

■OL(タイム取ったメニューはトップと2位の選手)
5/1
全日本 14.1k りょう や
5/3
クロカン 3k りょう まっつ
ウインドウ 計6k
ライン 5.1k コイち や
スプリント 2.5k りょう がうち
5/4
コンタ 8.9k や コイち
ミドル 4.5k まっつ や
5/5
ロングレッグ 7.1k や りょう
5/7
モデル 2.6k
ファイループ 5.7k や モトシン
印象的だったのは、5/4ミドルの松澤さんのタイム。4.5kmで28:58。キロ6分26秒。

■山
登った2000mクラスの山
雲取山・七面山・大菩薩嶺
3000m級も狙って準備だけはしていたが、事故のニュースが多く心理的に歯止めがかかった。最終日に白石峠TTをやってみたが、ベストより1分半遅かった。疲れの分か。

[運転]
富士山麓往復 3回
奥多摩湖方面 2回
中央道方面 4回
甲武トンネル通過 4回

湿地にはまったりもした(多くの方に押していただき感謝です)。定期点検でも問題なく結局1300kmほど運転した。連休前3週も中央道を走っているのでくどくなりつつあるが、まだまだ続く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

連休中盤

合宿で数々のメニューをこなしていくと、全日本の結果は多少の順位の変動はあれど、概ね納得いくものだったと思えてくる。走力、技術、集中力、持続力、、それから情熱。各選手が長けているもの。自分が長けているもの。そして足りないだろうものも。

P5055202

とある凝縮された時の中で少し考えた。

P5055201

P5055196

登りきった頂が青空だったら報われるのだろうか。

P5055207

そしていろいろ顧みる間もなく、連休も最終盤に突入する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

全日本

俺は、いつもの俺だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »