« More Altitude! | トップページ | 連休初日 »

2011年4月23日 (土)

Rainy Trans Shizuoka

今日はスポーツショップアラジンさんのトレラン部の行事に参加させていただいた。かなりの悪天候の予報で、実際に夜中から雨ザーザーだったので、梅が島からのロングコースは真富士山からのミドルコースに変更されての開催だった。

■コース
真富士山登山口-真富士峠(0:25)-真富士山(0:32)-駒引峠(1:08)-薬師岳(1:24)-文殊山(1:29-1:31)-鯨ヶ池(2:16-2:18)-賤機山(3:02)-浅間神社(3:11)-隣の公園(3:13)

110423

下り基調の快適で楽しいトレイル。竜爪山からの下山路はややトリッキー。鯨ヶ池以降が意外にアップダウンが多い。ロングで走ったらまた違う印象だろう。

今回は明らかな雨降りだったので、ゴアのレインウェア(モンベルのトレントフライヤージャケット)を導入してみた。実は買ったのが昨日。近所の店の20%還元セールが始まって、もともと値頃なモンベル製品がさらにお買い得で、買ってみない手はない。

感想。もちろんゴアでない軽量JKTのほうが肌触りは良いし、登りで頑張ると自分の熱で蒸れやすいという特徴は変わらない。ただ、重いという感じはほとんど受けなかった。濡れた笹をかき分けても内側は平気だし、走り終わった後にずぶ濡れ感もない。よりシビアなコンディションになるとこの差は大きくなる。

トレラン用途で考えた場合、ガンガン走れば蒸れは避けられないので、快適なのは気温15℃ぐらいまでだと思う。今の時期なら平地でもOKだが、梅雨時であれば標高1000mより上ということか。軽いしコンパクトになるので夏のアルプスでのロングをやる時に携行するにはいい選択だろう。

|

« More Altitude! | トップページ | 連休初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/51473621

この記事へのトラックバック一覧です: Rainy Trans Shizuoka:

« More Altitude! | トップページ | 連休初日 »