« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

連休初日

本日が連休初日。今年は最初の2日間は過度にアクティブなことはできないスケジュール。

朝、高麗からの超スーパーロングに挑む、のまダッシュさんに声援を送ろうと日和田へ立寄る。ちょうどいいタイミングでお会いすることができた。私は雲取に行く予定なので、そのまま車で青梅方面へ。Wさんとの集合までちょっと時間があったので、永山公園に寄る。ここはこの時期TTRとか裏TTRとかいろんな思い出がつまっててちょっと感慨深い。そして雲取も去年こそ行けなかったが、この時期に毎年行っている。いろんな状況は変わっていくものだけど、こうやって同じところに行けることは心の支えになる。

上空に寒気が入ったせいか、山頂は冬のように寒かった。今日は軽めにしておきたかったので、私は鴨沢往復。Wさんは奥多摩へ。往路1時間45分、復路1時間12分。特に下りはイージーにするよう気をつけた。

帰路、野菜が安かったのでついいろいろ買ってしまった。なので料理らしいことをしてみた。チンゲン菜をメインに中華風の何かが作り出された。レシピも何もないが、案外食べれたのでまあいいでしょう。明日はほぼ完全休養。部屋の掃除とかかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

Rainy Trans Shizuoka

今日はスポーツショップアラジンさんのトレラン部の行事に参加させていただいた。かなりの悪天候の予報で、実際に夜中から雨ザーザーだったので、梅が島からのロングコースは真富士山からのミドルコースに変更されての開催だった。

■コース
真富士山登山口-真富士峠(0:25)-真富士山(0:32)-駒引峠(1:08)-薬師岳(1:24)-文殊山(1:29-1:31)-鯨ヶ池(2:16-2:18)-賤機山(3:02)-浅間神社(3:11)-隣の公園(3:13)

110423

下り基調の快適で楽しいトレイル。竜爪山からの下山路はややトリッキー。鯨ヶ池以降が意外にアップダウンが多い。ロングで走ったらまた違う印象だろう。

今回は明らかな雨降りだったので、ゴアのレインウェア(モンベルのトレントフライヤージャケット)を導入してみた。実は買ったのが昨日。近所の店の20%還元セールが始まって、もともと値頃なモンベル製品がさらにお買い得で、買ってみない手はない。

感想。もちろんゴアでない軽量JKTのほうが肌触りは良いし、登りで頑張ると自分の熱で蒸れやすいという特徴は変わらない。ただ、重いという感じはほとんど受けなかった。濡れた笹をかき分けても内側は平気だし、走り終わった後にずぶ濡れ感もない。よりシビアなコンディションになるとこの差は大きくなる。

トレラン用途で考えた場合、ガンガン走れば蒸れは避けられないので、快適なのは気温15℃ぐらいまでだと思う。今の時期なら平地でもOKだが、梅雨時であれば標高1000mより上ということか。軽いしコンパクトになるので夏のアルプスでのロングをやる時に携行するにはいい選択だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

More Altitude!

2011/4/2(土)の記録 
芦ヶ久保-丸山(0:41)-大野峠(0:49)-カバ岳(0:54)-牛立久保(1:04)-虚空蔵峠(1:10)-旧正丸峠(1:24)-正丸峠(1:35)-伊豆ヶ岳(1:53)-山伏峠(2:02)-前武川岳(2:28)-天狗岩(2:37)-名郷(2:54-2:59)-蕨山(3:43)-橋小屋ノ頭(3:59)-鳥首峠(4:21)-ウノタワ(4:38-4:42)-大持山(4:59)-小持山(5:12)-武甲山(5:38)-水場(5:55-5:58)-生川(6:06)-妻坂峠(6:28)-武川岳(6:44)-焼山(7:06)-二子山(7:22)-芦ヶ久保(7:44)

距離50数km/累計比高4400m
コースタイム24時間20分 行動時間7時間44分 短縮率0.31

こだわり:一筆書きで登りを稼ぐコース設定

■食料
マカダミアナッツチョコ 105円
ツナオニギリ 105円
ズッシリあんデニッシュ 105円
よもぎまんじゅう 84円
計399円
低コストで

■飲み物
コーラ 1L 199円。スタート時に
レモンスカッシュ&オレンジジュース 500ml*2 名郷にて購入。240円
水 1L 十八丁目水場で補給

110402_3 

コース断面。大きく見れば3つの山塊。

110402_2

いくつかのトレイルレースと比較。比高獲得ペースは道志トレイル(初回)と互角で、プラス1000m。きついイメージのある奥久慈は累計比高でいえばそれほどでない。尾根通しのハセツネコースも後半は登りが収束していく。脚力は必要になってくるが、比高を稼ぐためには谷に下りるコース取りのほうが有利。給水やエスケープ面でも優れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

4/14 巾着田

4:45起床。朝食。5:30出発。5:50から日和田山方面へタイムアタックをかけるが不調のため6:10打ち切り。6:35帰宅。7:00-7:20巾着田。7:45帰宅。8:10出勤。風邪気味で喉が痛かった一日だった。

P4145143

P4145149

P4145153

P4145159

P4145157

P4145166

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

4/12 小畔川

高麗川駅までの通り道。ここは夜になるとライトアップされるらしい。

P4125106

P4125111

P4125112

P4125114

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

4/11 近所にて

今日でほぼ満開だったので、あと2、3日がピークだろう。朝はいい天気だったが、夕方は雷が激しく、またも波乱含みの帰路だった。

P4115101 P4115095 P4115096 P4115099 P4115103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な道路

先週初め、通勤帰りに自転車で落車した。ライトの接触が悪かったのか、走行中突然に消えた。そこで走行ラインが乱れたところ、路肩のえぐれの15cm近い段差にハマった。ガタガタと5mほど前進した気がするが、ついに吹っ飛んだ。いろんなところを打ったが、直撃は膝。後ろから来たトラックが横を通った時、自分がどういう体勢になっていたかは覚えていない。タイヤは当然パンク。足を引きずりながら帰る。が、幸い身体の芯の方のダメージはなく済んだようで、昨日の練習からの復帰にこぎつけた。

場所はサイボクから南西方向への道路。直線かつフラットだが交通量が多く幅員も広くないため今までは敬遠しており、帰りにここを通ったことはなかった。だが、自転車通勤に慣れたせいか、スピードを上げられそうな道を選ぶ傾向がでてきていた。原因はそこにある。危険に対しての認識が甘くなっていないかと、教訓を感じた出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

4/8 武蔵高萩

通勤途中。今まで知らなかったが、南口は別名さくら口って言うらしい。P4085087

P4085075

P4085081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »