« ミスターアンチドーピング | トップページ | 長距離トレイル、いろいろ »

2010年12月16日 (木)

通勤ランは効率的なトレーニングだと思う。いつも同じコースだと味気ないので、多少遠回りしてでも違うルートを使うように心がけている。

八瀬大橋を渡り、川越日高線を最短のチョイスだが、そのまま北上し川越線の北側にでる。まったく土地勘のない場所。僅かながらあがるテンション。さざんか通り、あるいはさつき通りと名付けられた通りを走る。郊外にありがちな薄暗い片側一車線道。歩道があったり、なくて多少危なっかしかったり。印象的だったのが、圏央道をくぐって日高団地のロータリーのイルミネーション。イルミネーションはちゃらちゃらしていて興味ないが、暗いところから抜けてくるとちょっといいかもと思える。その後は武蔵高萩駅ほ北側を通るが、この辺はやたら区画整理をしている。そして駅が超近代化していてびっくりした。高麗川完全敗北。そこからは道が狭くなり難度が増すが、家の2km手前で知った場所にでる。

|

« ミスターアンチドーピング | トップページ | 長距離トレイル、いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/50320124

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ミスターアンチドーピング | トップページ | 長距離トレイル、いろいろ »