« | トップページ | まずは »

2010年12月17日 (金)

長距離トレイル、いろいろ

月曜日にトル・デ・ジアンの報告会に行ってきた。今年が一回目の開催だったイタリアのこのレースは、約330kmで登距離が24000m。クールマイヨールがスタートゴールなので、ツールドモンブランともコースが一部かぶる。コースの魅力はモンブランとも甲乙つけがたいし、サポート体制もしっかりしている。とはいえ、優勝タイムは80時間で、モンブランの3.5倍ほどになり、単純に延長線上にあるレースではないかもしれない。よって次はこれに参加、とは考えていないが、今後どう発展していくか注目したいレースだ。

そして、来年国内では初の100マイルのトレイルレースとしてUTMF(で名称は決まったのかな)も開催される。こちらは明確に目標レースの一つとして考えている。多くの選手が参加するだろう。ほとんどの選手にとって未知の100マイルで、それぞれどんな準備をしてきて、どんな結果を出すか単純に興味がある。自分自身も100マイルとなるとUTMBしか経験がないし、国内最長は80マイルだったTTRが最長。これから半年間いろいろ模索しつつ試していくのも楽しみである。

ところで、このような長いレースが増えてくると、どのくらいの頻度でレースにでるか、ということが考えどころになると思う。トレーニングも長めにシフトすることもあり、おそらく年1回、多くても年2回かなと思う。2回走ったら次の年は休んだほうがよさそうだ。まあ、今の感覚ではそう考えているが、強い選手は余裕で何レースもこなせてしまうのかもしれない。あの人とか、あの人とかの顔が思い浮かぶ。

|

« | トップページ | まずは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160383/50328431

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離トレイル、いろいろ:

« | トップページ | まずは »