« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

合宿終了と年末

年末合宿も終了し、今年の行事はひととおり終了した。

合宿後半についてはざっと。
・400m*25。これは普段やらないことだからやってみる価値はあった。しかし切れなし。
・それ以外は10月の合宿のほうが密度が濃かったが、途中から合流だから仕方がないか。
・ジムでのトレーニングはやはり好きではないかもしれない。
・今月の走行距離は昨日までで546km。500km超えたのはたぶん2月以来。

今年を振り返りつつ思うことは、いまだ大海原の真っただ中にいる、というところかなあ。2011年もとりあえずは漂流が続くんだろうなあ。いつか陸地に着くか、嵐に遭って沈没するかはわからないが。まあ、それは誰しも同じだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

年末合宿・前半

ここまで2泊3日。これで終了だったら例年通りだが、今年は5泊6日。私は明日仕事納めのため出勤で明後日から後半の2日間に再び参加。初日と3日目は技術的な練習。2日目はミドルとリレー練習で負荷が高い練習となった。

技術的には富士では大崩れはしない感じがしてきた。ただやっぱりひとりでやっていると無駄な動作がある。リレー練習をするとそれがよくわかる。そこをどうにかしないと全日本では戦えないだろう。今回はジュニアとも合同だったので、強化選手はやや少なめだったが、全体の人数はやや多めだった。ジュニア選手にはよい刺激になったのでは。

Pc274704

3日間富士山がよく見えました。今年の見納めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

入間

今日はフォトロゲインの賑やかしに入間へ。去年はガンガン走ったのだけど、今年は合宿まで中1日なので、絶対におとなしくせねばならない。先日の疲れも適度に残っているので、いい感じでブレーキがかかった。スタートする参加者をゆとりを持って見送って、1時間後にジョグ&散歩に出発。メンチカツとパンを買って桜山展望台のところでゆっくりお昼ごはん。日当たりよくウトウトしそう。こういうオフもたまにはいいですね。

Pc234695

お茶どころと都心方面

Pc234686

飯能の街並みと奥武蔵の山。先日のぐるりのコースも見渡すことができる。

Pc234697

奥多摩方面。雲取だけ白かった。今日雲取に行き、打ち上げに参加というプランだったら出発時間と行動時間は、、あ、行けたじゃん、と考えはじめる(こりてない)。久しぶりの加治丘陵も気持ち良かったし、GOGELの味も多くの方に賛同いただけたので、今日はこれでOKでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

家から奥武蔵ぐるり・ダブル

忘れないうちにまとめておこう。ロゲ帰国後、3週連続で短いOLレースだったし、来週は合宿なので、トレイルを走るのはここしかないということで実施。遠出が多かったし近場にしたい→なら奥武蔵→だったら家から→どうせなら2日連続で、という流れで。

コースは以前やったことのある奥武蔵ぐるりの拠点が、巾着田から自分の家に変わるというもの。序盤のロード4.5kmと高麗峠越え4.5kmで計9kmほど伸びる。時間にして45-50分程度延長。ただ今回は序盤ユガテ経由をなしにしたのでそこは10分短縮。距離は60kmほどで登距離は3200mほど。

このトレーニングの狙いは2日連続で走ることで、2日目に長距離トレイルランの後半に近い状態を体験すること、かな。どこかでそんな話をした気がするので、まずは自分がやってみると。まあ、通し2周で走るよりはずっとソフト、だと思う。

■土曜日
日和田山登山口 0:22
北向地蔵 0:52
顔振峠  1:26
関八州見晴台 1:56
刈場坂峠 2:23
正丸峠  2:57
伊豆ヶ岳 3:15
子の権現 4:03
大高山  4:52
天覚山  5:16
久須美坂 5:46
迂回路入口 6:01
多峯主山 6:17
高麗峠  6:35
某団地  7:00

・レースペースで走った
・最後はエネルギー切れ
・足の爪を傷めてしまう。痛くて熟睡できないほど
・足の裏も痛く、湿布を貼ってとりあえず処置
・筋肉痛はそれほどひどくない

■日曜日
・朝起きて、普段だったらこの状態で走らないよなと思う。だからこそやる価値があるのか
・飲み物、食料、小銭は多めに
・ライトが必要な時間(10時間超)になりそうだったら打ち切ろう。その状態は故障に等しい

日和田山登山口 0:25(+0:03) ()は前日比
・走ってみるととりあえずは動ける。山に入ってみないとわからないが

北向地蔵 0:59(+0:07)
・意外に登れる。あれ、この比率だと8時間切れるぞ、という計算に気づいてしまう
・完走まず大丈夫。でも8時間とかやめとこうよ

顔振峠  1:37(+0:11)
関八州見晴台 2:11(+0:15)
刈場坂峠 2:41(+0:18)
・ロードで脚ははや限界。しかしペース的にはまだ8時間切れる。うう、どうする

正丸峠  3:22(+0:25)
・ペースダウンしてむしろちょっと安心

伊豆ヶ岳 3:41(+0:26)
・また盛り返してしまう。いけるところまでやってみるか?休憩1分で済ます

子の権現 4:37(+0:34)
・下りがつらい。微妙なタイム推移がつらい

大高山  5:33(+0:41)
天覚山  6:00(+0:44)
久須美坂 6:34(+0:48)
・そしてこの辺はホントにつらい。

迂回路入口 6:52(+0:51)
多峯主山 7:10(+0:53)
高麗峠  7:30(+0:55)
某団地  7:55(+0:55)

・前日はラストで失速したので少しゆとりができて助かった。8時間のロゲイン状態だった
・足の爪が最大の弱点。なんとかならないか
・山田くんがやっていたコーラのオレンジ割りを試してみた。濁った不気味な液体だがカシスオレンジみたいな味になった
・このコースで2日連続はもう勘弁だが、別のところでなら。トレーニング効果があればの話だが

初日 7時間0分
2日目 7時間55分(113%)
トータル 120km 登距離6400m 14時間55分

101219

グラフも追加しておきます。赤が土曜日で青が日曜日です。見事に山の形が横に113%で伸びています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

なんとか

今日のトレーニングも終了。いろいろ痛いところが多くて、途中棄権の材料盛りだくさんのスタートだったが、完走を果たす。よくやったよ。でもこのコースはしばらくごめんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

まずは

今日のトレーニングは7:05開始14:05終了でちょうど7時間だった。寒かったせいか消耗激しく家に転がりこんでそのまま動けない。しかし食べ物があまりない。とりあえずみかんがあった。6個連続で食べたのはたぶん初めてだなあ。一息いれて買い物に行きいろいろ買って食べてようやく落ち着く。明日は見当もつかないぐらい長くかかりそう。詳細は終わってから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

長距離トレイル、いろいろ

月曜日にトル・デ・ジアンの報告会に行ってきた。今年が一回目の開催だったイタリアのこのレースは、約330kmで登距離が24000m。クールマイヨールがスタートゴールなので、ツールドモンブランともコースが一部かぶる。コースの魅力はモンブランとも甲乙つけがたいし、サポート体制もしっかりしている。とはいえ、優勝タイムは80時間で、モンブランの3.5倍ほどになり、単純に延長線上にあるレースではないかもしれない。よって次はこれに参加、とは考えていないが、今後どう発展していくか注目したいレースだ。

そして、来年国内では初の100マイルのトレイルレースとしてUTMF(で名称は決まったのかな)も開催される。こちらは明確に目標レースの一つとして考えている。多くの選手が参加するだろう。ほとんどの選手にとって未知の100マイルで、それぞれどんな準備をしてきて、どんな結果を出すか単純に興味がある。自分自身も100マイルとなるとUTMBしか経験がないし、国内最長は80マイルだったTTRが最長。これから半年間いろいろ模索しつつ試していくのも楽しみである。

ところで、このような長いレースが増えてくると、どのくらいの頻度でレースにでるか、ということが考えどころになると思う。トレーニングも長めにシフトすることもあり、おそらく年1回、多くても年2回かなと思う。2回走ったら次の年は休んだほうがよさそうだ。まあ、今の感覚ではそう考えているが、強い選手は余裕で何レースもこなせてしまうのかもしれない。あの人とか、あの人とかの顔が思い浮かぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

通勤ランは効率的なトレーニングだと思う。いつも同じコースだと味気ないので、多少遠回りしてでも違うルートを使うように心がけている。

八瀬大橋を渡り、川越日高線を最短のチョイスだが、そのまま北上し川越線の北側にでる。まったく土地勘のない場所。僅かながらあがるテンション。さざんか通り、あるいはさつき通りと名付けられた通りを走る。郊外にありがちな薄暗い片側一車線道。歩道があったり、なくて多少危なっかしかったり。印象的だったのが、圏央道をくぐって日高団地のロータリーのイルミネーション。イルミネーションはちゃらちゃらしていて興味ないが、暗いところから抜けてくるとちょっといいかもと思える。その後は武蔵高萩駅ほ北側を通るが、この辺はやたら区画整理をしている。そして駅が超近代化していてびっくりした。高麗川完全敗北。そこからは道が狭くなり難度が増すが、家の2km手前で知った場所にでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ミスターアンチドーピング

松澤さんに追いつかれ、意気消沈してゴールしたところで声をかけられる。

5月のアジア選手権ロング(全日本)に続き、国内の選手権大会では2連続でドーピング検査対象になってしまった。2連続当たる確率は相当低いはずなのだが。ホントに無作為で選んでいるの?私は長いレースにも出ているので「あいつの持久力は怪しい」とか思われてたらいやだなあ。一つ前の記事で書いた食事で私は成り立っているのだけど。

すぐに終わらせるつもりだったが、なかなかそうもいかなくて長引く。そして水分とり過ぎたため帰りの車ではトイレに行きたくなったりして大変だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

こめった

今日は走って帰ってきた。

ひさしぶりにご飯を炊こうと思った。

炊飯器をあけると、なんとびっくり。いつ炊いたか分からない、変色したご飯が大量に詰まっていた。そしてほのかに漂う異臭。一杯分だけ食べて、放置していたらしい。ほんとにいつ炊いたんだろう。全く思い出せない。

夜は外食だったり、弁当だったり、冷凍チャーハンだったり。朝は食パンだけ。いつからか分からないぐらいそんな食生活を繰り返していたわけだ。そう思うと、ちょっとぞっとした。

あ、ちなみにご飯炊いてもレトルトカレーね。食べるのは。いただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

芋煮会

普段、こんだけ具だくさんのものは食べないよね。フーフーいいながらいただいた。

Pc044671

でも 芋煮に食べても 冷たいほっぺ と、いうのも一つの側面。12月の午後3時。そういうもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »