« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

その子さん

テレビは見ないので、MSNのトップページで知りました。20年ぶりでまさかのCM出演。

誰だって理想のアイドル像というのがあると思うのですが、自分にとってはおそらくこの人なんじゃないかなと思っていたので、この春一番のサプライズです。(youtubeから

それにしても、笑い方が昔と変わっていないんですね(これもyoutubeから)。年を重ねるのは悪いことじゃないなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

レクロゲ終了

奥武蔵レクロゲイニングが無事終了しました。

今回、私は写真にはいくつか登場していますが、CP設定・配点にはノータッチで、プランナーぜんとくさんにお任せでした。なので、プランナーおよび強豪チームとの対戦を6時間本気でやってみたかったのですが、選考会の前週に6時間マジ走りはプラスにはならないと思い、我慢しました。かわりに3時間ならということで、運営者の裏ロゲカップで走りました。今回のA2の地形図(国内のロゲイン大会では初なのでは?)は地図を広げた時感動ものでしたね。

参考までに回った順番です。

(16)-34-(3)-10-(5)-28-15-31-20-4-14-(14)-25-(11)-(15)-42-12-21-(7)-(13)-(12)=352

3時間の部は遠くに行きたい誘惑をいかに抑えるかが大変です。2ヶ月ぶりに会ったそらとみどりが元気そうで、相変わらず人懐こかったのでよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

癒しの木

P322369 近所で見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

甲州高尾山-大菩薩嶺

土曜日のトレイルランはまだ行ったことのないコースにしてみました。

勝沼のぶとうの丘に車を置いて、勝沼ICのあたりから登山道に入る。甲州高尾山-棚横手山と山火事跡で開けている稜線を進む。棚横手から一部道の記載がないが踏み跡はある。一旦林道に出て、源次郎岳分岐へ。最初は適当なところまで北上して戻ってきてここから恩若峰方面へ下る予定だったが、ぽかぽか陽気だったので大菩薩嶺に向かうことにする。道は徐々に廃道っぽくなりハーフタイツだとスネが痛い。上日川峠が近づくとすっかりいい道になる。福ちゃん荘から山頂まではタイムアタック気味に追い込みをかける。今年初の2000m級で心肺に刺激を与えることができた。裂石に降りるが、バスが40分待ちなので走ったほうが早そうということでぶどうの丘まで12km走る。天空の湯は図らずも夕日から夜景に変るタイミングでかなりよかった。おススメ周回コース、と言いたいところだが、ちょっと藪っぽいのとロードが長いのか難点かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

朝練

今朝はぜんとくさんとの宮沢湖周辺での朝練がようやく実現した。以前やろうとしたが待ち合わせがうまくいかず、気がついたら秋になり、冬になり、、3月になってしまった。3,4分ごとに先頭を変りながら走った。これはいい練習になる。継続してやっていれば自然と走りが身に付きそうなので、もっと早くからやっておくんだったと思った。選考レースも近いので、来週もまた実施したい。ぜんとくさんは引っ越しなどで慌ただしい中、とてもありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

インカレ併設リレー

インカレ併設リレーは、NTでリレー練習のためチーム分けをして臨むことになった。全4チームだが、実力はほぼ互角。私のチームは現日本チャンプの加藤をリーダーに、櫻本、柳下というチーム。3人ともミス率が低く、手堅いレースを持ち味としている。自分でレーススタイルが比較的確立されていて、リレーよりも個人戦向き。反面、私ともとしんは瞬発力に欠けるというのが弱点でもある。今回はそんな堅実な一面を払拭したいということで、チーム名は「暴れ馬」にして、先頭を突っ走るレースをすることを目標にした。走順設定も、ズバリ「先行逃げ切り」。

そして、実際のレースはというと、想定通り各走順間は先頭でつなぐことができた。残念ながら最終的な結果は3位になってしまった。2走終了時点で、追いかけるチームが無理な追い上げを必要とするか、あきらめるかぐらいの差をつけたかったが、冷静な追い上げをされるぐらいの差しかつけられなかったのが敗因のひとつだろう。レース内容的にももう少し暴れ馬になってもよかったかなと思う。でも、楽しい企画だった。これを機にもとしんが航空公園で走る気になったのが一番の収穫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

梅郷to梅林

久々にレースがない週末なので、トレイルで気分転換を図ろうと考えていた。しかし、天気も微妙でコース取りに悩む。ふとひらめいたのが、今は梅の時期だから梅の名所が見れるコースはどうだろうということ。近いのは越生か青梅。どっちに行こうか、、というか両方行けばいいのでは、、という思いつきで実施。 電車で日向和田へ。

P3063684

P3063686 吉野梅郷の様子。まだ4分咲きぐらいのようです。

吉野梅郷を後にし、軍畑から高水山、岩茸石山と向かうが今日はペースが上がらない。棒ノ嶺への細かいアップダウンも登りは一歩も走れず。どうしちゃったんだろうと思いながら名栗に下る。この調子では竹寺~子の権現もつらいので林道で仁田山峠を越えて中沢~前坂~吾野へ。このルート取りはかなり渋いが、初めてだったので若干新鮮。顔振峠の登りからやや動けるようになった。黒山三滝からの長いロードでようやく越生梅林へ。

P3063696

「梅林」と言われている部分はそれほど広くない。ただ、周辺にも梅林がいっぱいあり周辺の方が満開にしかく綺麗だった。

P3063695 こちらは越生の梅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »