« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

ついてない休日

今日はついてなかった。

トレーニングに行くためにいつも違うところで曲ったのが運のつきだった。

まあ、自業自得だけどね。

帰ってきて買い物に行こうとしたら、自転車もパンクしていた。

こういう時は、おとなしくしているしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

転がり続けて

土曜日はロゲインの下見へ。点数はほぼ決定。新たな発見などもあり。下見の様子などはこちら

Dscf3291

 

 

私は(ほんの少しだけ)送電線マニア(なのか、、)。

 

 

 

日曜は埼玉クラブカップリレーに参加。なんと3年ぶりの参加だった。最近、そういうのが多い気がする。リレーオリエンテーリング大会に参加すること自体久し振りで、振り返ると実にこの時以来だった。いつの時代の話だろう。さぼっていてごめんなさい。

で、レースに関しては、序盤寺垣内と競っていたけど、中盤からスピードで圧倒されたという内容だった。ガウチは動きがシャープだ。トップタイムの山口とは2分差。ニューマップ、もっとごっつい山を想像していたけど、そうでもなかった。地図エリアは狭いが、面白いテレインだった。なんだか埼玉の新しい山で走れることがうれしくて。

それと、昨日感じたこと、キーワード的に。世代交代について、成長と維持と衰えについて、それから、、今後のビジョンというか、本当の意味での軸をどこに置くか。不安だな。不安ばっかりだ。

でも考えるより、転がり続けて行くしかない、か。うまく言えないが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

トレ、地図、ロゲなど

今日はかなり久しぶりに通勤ランで会社へ。週末はリレー大会で距離も短いので平日のうちに走っておく作戦。最近やや低調気味だったけど、朝から走るほうが元気がでる。帰りも、、と思ったが、急遽外出することになり、それはなくなった。

しかし早く終わったので、帰りがけに本屋に寄ったら山と高原の地図の2009年版がでていたので高尾・陣馬を新調することにした。前買ったのが9年ほど前。このエリア、だいぶトレイルが増えている。未知のトレイルがあることはうれしいことだ。うまくつなげれば新たなコースが組めそう。と、この間、「赤破線がそれ以下」とブログで触れた二子山から長沢集落へのルートについて、最新の地図ではどうなっているかと思って確認したら、、見事にルートが地図上から消されていた。私が持っているのは2005年度版だから、4年間で赤実線から消滅ということになる。そういうこともあるんですね。

帰ってからはペース走をすることに。1.9kmUP20mのコースを6周。5周目までは7分10~15秒ペースを維持していたが、6周目で急激に足が重くなって7分25秒。そこで終了。本日のトレは28㎞ほど。

で、今は奥武蔵ロゲインの得点配分をあれこれ考えている。週末の下見で、ほぼ決定させる予定。そういえば、先日優勝候補の一角のお二人に奥武蔵のコース上でお会いしました。どんなレースになるか、ポイント設定者としても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

さいたまの山 いろいろ

季節がいつだかわからなくなるような陽気の中、久しぶりに山へ。

標高1000mを超えるのは、正月以来。水曜日の疲れも取れないので、埼玉の行ったことのないアプローチの短い山にでも登ってみようと秩父方面へ。秩父を越えて小鹿野から合角ダムを通過し、さらに奥地の長沢集落まで入る。

まず登ったのは父不見山。読めるでしょうか?地形図には「ててみず」、登山地図には「ててめえじ」、途中にあった標識には「てれみえず」。いずれも難読。名前の由来もいくつかあるらしい。山頂はごく普通の山。しかもとなりにもう少し高いピークがある。坂丸峠から登る途中に地形萌えしそうな不思議な凹地が2つもあったのが、見所だった。

P2142475

そのまま二子山へ行けそうだったので行ってみることにした。矢久峠までは尾根道がある。あとは林道で股峠直下まで。

二子山は、以前つけていた登山記録の先頭にあるように、自分にとっては原点の山。登るのは結構久し振りかもしれない。たぶん8年ぶりかな。

P2142490 P2142485 P2142494 P2142501

まずは東岳へ。1歩だけ嫌なステップがあるのだけど、足場が設置されて以前より楽にはなった。西岳は初めて直登コースを取る。なかなかの緊張感。

高いところは苦手なのだけど、楽しくなってきたのでゴジラの背を越えてひととおり縦走。巻き道で股峠へ戻る。

P2142510

下山路は地図がまったく正しくない。地形図が間違っているのだが、登山地図もそれにならっている。これについては別途触れよう。道も荒れていて、赤破線かそれ以下。山の上まで林道が伸びてしまうと、そこより下の登山道は使われなくなり、こうなってしまう運命なのかもしれない。

P2142517

下山後、途中でもうひと山立ち寄る。観音山・698m。距離は短いがなかなか険しい山で、使用済みの脚にはハードだった。国体のコースだったらしい。写真は山頂からの眺め。

本日は時間的にここまで。

毘沙門水なる水場があったので水を汲んで、帰路につく。

P2142518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

公園めぐりと3000mTT

今日は加藤くんが呼びかけていた3000mのタイムトライアルに行ってきた。場所は織田フィールド。自転車で行ってみた。途中、あられみたいのが降ったりして、結構寒い。行きは33km。途中休憩とりながら1時間50分ほど。先週買ったGPSロガーが便利。目的地を設定しておけば、そこまでの距離が出るので到着時間がよくわかる。おかげで10時半にきっちり到着。

肝心なタイムトライアルのほうは、、312-331-347という凄まじい落ち込みかたで1030というタイムだった。最初の1000mは楽な感じで、余裕で9分台とか思っていたのだが、、その後急激に体が動かなくなった。疲れか、オーバーペースか、今回だけだとちょっとわからない。

引き続き代々木公園でパークO。1240m~1450mのコースを4セット。だいたいキロ350ペースでこなす。ストップ&ゴーがあるから実質キロ340ペースぐらいか。そのペースまでは対応できるけど、それより速いと崩れる傾向があるらしい。やはり、そういうペースだと何とかなってしまうのが自分の持ち味なのか。(改善したいがためにスピード練習に力をいれているわけだが、、)そんなことを再認識する良い機会になった。

帰りは井の頭公園に寄り道してみる。案外起伏が多く、Wさんがトレーニングしている階段を探したがどれだかはわからなかった。帰路は、GPSによると36km。最後多摩湖まで来てからはアップダウンが多くて大変だった。

P2112465

井の頭公園にて

P2112461

梅の花もちらほら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

早大OC大会

ランキング対象レースに参加するのは、昨年の東大大会以来で、年度としては2レース目。今までで一番少ない年かもしれない。サンスーシミドルと全日本でかろうじて4レースになる。ただし全日本へ向けてのモチベーションは、例年より高いと思っている。だからこのOC大会も重要なレースと位置づけて臨んだ。

レースは、注意せねばと思っていたのに、いきなりマップアウトしてしまったのが痛かった。その後は、中盤のいくつかのレッグでアタックでもたついた以外は、かなり集中できていたと思う。トップゴールだったし、ゴールした時は心地よさがあった。

でも、ラップ解析がまだ出ていないので何とも言えないが、あまり巡航速度は上がっていないかもしれない。巡航速度を上げたい。それを実現することが今一度オリエンテーリングに取り組む動機付けになっているので、気がかりなところだ。

それにしても腕が筋肉痛だ。荷物運びの影響か、無理やり崖の横を攀じ登ったためか、、腰もきてるなあ。急斜面にやられたらしい。70分とはいえ、マジで走るとハードだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

GPSロガー購入

前々から買おうと思っていたGPSロガーを先日購入し、今日届いた。HoluxのGPSport245というやつ。値段は1万2000円ほどで、ディスプレイにいろいろ表示されるし、バイク用のキットもついているので、お買い得なモデルだと思う。

早速先ほど試しに手に持って外を走ってきた。受信するまで2分ぐらいで、その後の受信状況は良好。PCに軌跡を落として確認すると、最初は若干怪しいが徐々に安定していっている感じ。精度は取得間隔によっても変わってきそう。

用途はロゲイン(使ったら反則?記録取るだけならいいのかな?)やトレイルランの行動記録などなど。特にマイナーコースの記録などはログに残しておきたいということもある。いろいろ楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

東北磐越

昨日・今日は福島県内に出張。南北・東西に車で走り回った。土曜日に東北ではまとまった雪が降ったようで、峠越えの山がちなところは結構な雪があるけど、平地のところは全くなかったりする。雪を見るのが目的ではなかったけど、気象好きとしては業務の傍らでつい気になってしまう。南北でいえば、那須を過ぎると雪が現れはじめ、白河~二本松のあたりはそこそこある。福島市あたりはほとんどなく、国見まで行くとまた増え、宮城県に入り白石までいくと全くなくなる。東西はさらに変化が激しい。いわきは全くなし。10kmぐらい西に向かうと現れ始め、小野を過ぎると銀世界で三春のあたりがピーク。郡山で減少し、磐梯熱海を過ぎて山を登り始めると本格的な雪国になる。ただ、会津若松のあたりは平地のせいかあまり多くない。西会津~津川間も雪はあるけど、降っているのは雨だった。やっぱり暖冬傾向なのかな?昨日はいわき泊で、今朝もジョギングしたけどあまり寒くはなかった。

で、結構なハードスケジュールだったけど、何とか航空公園トレには間に合わせることができた。これで3周連続600*10はこなせた。タイムはちょっと頭打ちだけど。疲れもある気がするので、週末の早大大会に向けて体調を整えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

鎌倉

今日は、OSJシリーズチャンプの2人とともに鎌倉へ。鎌倉のトレイルを走るのは初めて。住宅地を縫うように断片的にトレイルがつながっている。足元は岩も多く滑りやすくて結構テクニカルだった。

P2012419 まずは鶴岡八幡宮に寄ってみる。厄払いの儀式などをやっていた。

P2012437 途中、眺めのいいところから。鎌倉の街。山と海に囲まれた古都。昔の人は山を越えながら何を思ったか。

P2012441 稲村ケ崎で海岸に出る。あとは海岸沿いに走る。OSJのオフィスは建て替え中で更地になっていた。。休憩とりながら3時間程度のランで終了。

鎌倉の街もトレイルももって探検してみたい!と思った。ここで6時間ぐらいのロゲインをやってみたいなあ。

少し疲れもたまっていたので、ハードにせずほどよい調整の週末になりました。チャンプ2人は来週は奄美大島へ。私はオリエンテーリングにしばらくは集中となります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »