« 今週末は | トップページ | 激寒 »

2009年1月12日 (月)

有度山ロゲイニング

作戦と回り方

S-7-16-34-15-8-22-23-9-28-27-31-32-11-3-17-21-10-24-2-18-4-1-25-6-33-20-30-35-26-13-19-29-G

スタート前には中盤以降の作戦がまとまっておらず、確実なところを押さえようと、まずは北の市街地に向かった。最初のうちは走りながら地図を読んで、ひたすら回り方を考えていた。ポイントは、中央に日本平という山があるということ、この山の上にはいろんな方向からアプローチ可能だが、いつどこでアプローチするのかが非常に難しい。気をつけないとルートに無理が生じ、取りこぼしが発生してしまう。もう一つは海岸線を端から端まで全線走るかどうか。パーフェクトを狙う場合、基本的には全線走らないといけない。狙わない場合は+から32の抜け道を利用し、33か1,6,25をいずれかを捨てることになる。9-28に向かう途中、スタート45分ぐらい経過したところで、もしかしたら全部行けるかもと思えたので(これは、0.75/5時間=15%で動けた量からの判断)海岸線を全線走るということが固まり、日本平を境に東西での回り方が決まった。

いちおう、パーフェクトを意識した回り方だが、取れなかったのは()内の3つ

10-(14)-24、26-(12)-13、19-(5)-29

31-32-11-3で予想以上に時間がかかったのが原因。18も難しく5分ほどロスしている。でもパーフェクトはあと30分、あるいは走力を10%向上させる必要があるから厳しいだろう。(今回出場した望月・後藤ペアの走力ならいけるでしょうが)

0111a

0111b

090112

計ってみたところ、移動距離は50kmほど。累計比高は1560m。かなり動いた。走力に物を言わせて、と言われればそうかもしれない。なので、もう少し効率的に500点オーバーを狙う回り方を考えてみた。

7-16-34-15-8-22-23-9-28-27-10-21-17-24-2-18-3-11-32-33-(ロープウェイ)-26-35-30-20-5-19-29-G=524点

7-16-34-15-8-22-14-10-21-17-24-2-18-3-11-32-31-27-23-9-28-26-35-30-20-5-19-29-G=536点

これでシリーズ戦3勝目。シリーズチャンピオン確定?。初戦の霧ケ峰は個人戦で負けていますから、チームメイトのおかげだと思っています。ここ2戦チームを組んでくれた渡辺さん、菅平で組んでくれたまるちゃん、本当にどうもありがとうございました。最終戦の奥武蔵は裏方に回れそうです。みなさまぜひご参加ください。

|

« 今週末は | トップページ | 激寒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有度山ロゲイニング:

« 今週末は | トップページ | 激寒 »