« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

枝分かれ

今日の練習。近くの古い地図で。

Img090131_3

最も長大な尾根のラインを読み取り、辿る練習。市街地につながっているのが選んだ尾根。スピードを上げるとかなりスリリングになる。ノーミスとはいかなかった。約6km 登り400m 43min。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

飯能2Days

週末は飯能でのながーーーい2日間だった。

土曜日は、天覧山でアドスポのナビゲーション講習会。先週のKocciの講習会に引き続き飯能市民会館へ。先週はアシスタントだったが、今回は初めてメイン講師をつとめさせていただいた。やや緊張気味だったけど、例題を交えながら話を進めていくと90分はあっという間に過ぎ、最後はかけ足になってしまった。(本当は松本さんにロゲインの世界選手権の話もしていただく予定でした。)

次は3グループに分かれて地図読みしながら山歩き。最初は道がメインで易しいが、徐々に道を離れ山の中へ。最終的には尾根・沢を横切る。皆さんO-MAPを利用したヤブこぎを楽しんでいただけたようで、よかった。そしてメインのミニロゲイン。1時間設定のコース。翌日駅伝もあるし、タイムキーパーでもいいかなあ、、と思っていたけど、いざとなると走りたくなってしまうのはしょうがない。そして、スタートから結局全力で行く。途中、奥宮さんと回り方が一緒になり、O-MAPを持ちながら藪の中を一緒に走るのは、何だか不思議な気分だった。その後は、奥宮さんがチャレンジングなルートを選んだため離れる(大変だったみたいです)。うまくまとめて41分ほどで全部回ることができた。ちなみに講師のタジマリカ氏も貫禄で全部取り、参加者でも1人全部回られた方いました。素晴らしいです。

講習は大きなトラブルもなく無事終了でひと安心。私自身不慣れな面もあり、準備は試行錯誤でしたが、皆様のご協力で充実した講習会になったとのでは思っています。ありがとうございました。終了後は有志で親睦飲み会へ。みなさん山好きということで、トレランから藪山、雪山の話まで話題が尽きない。9時過ぎに終了し、帰宅。充実した一日となりました。

そして日曜日は奥武蔵駅伝。みちの会のチームの準メンバー?ということでお声をかけていただいた。朝、飯能の街に行くと駅伝の人たちがいっぱい。みんな速そうに見える(と、いうかホントに速いのだけど。)1区を担当したので、東飯能9時スタート。タイムは36分47秒。(結果を見ると、松本さんの名前になっています)区間順位は100位。なんだかレベルがすごく高いということだけはわかった。(区間トップは新・山の神ですから、、)チームとしては、あと3分速ければ襷がつながったということで、大健闘だったのではないでしょうか。来年は襷をつなげることがよい目標になりそうです。

私のレースは9時36分で終了し、ここから長い一日が始まる。10時半、トップ集団の走りをみてそのスピードに驚く。10時50分、6区の高橋元気くんのスタートを見届け、3分後にやってきた5区の勉さんと東飯能に戻る。この時点で11時半。一同合流し、13時の閉会式までゆったりと過ごし、表彰・抽選会。抽選は誰もあたらずがっかり。これで14時。その後石井さんのご案内で打ち上げへ。とにかく空腹だったので食べまくる。ピザ、パスタ、「肉だ肉だ!!」という某Mさんの要望でポークソテー、パン、ご飯。最後はデザート。お腹も満足し、16時になる。ここで一時解散。残ったメンバーで再び飯能に戻る。ミナ・ミヤ・ヤギの3人で急きょボーリング大会を開催。ミヤ選手の優勝。この時間ちょうど朝青龍の優勝もモニターで見れた。18時過ぎに終了し、いなげやで買い出しをして、クロカンスキー大会から帰ってきたぜんとくさんと合流し、ぜんとく宅へ。いよいよ夜の部で突入。餃子を食べながら、「最近どうよ?」的な話に。まあそれぞれいろいろある、あったということで、、22時過ぎにお開き。すでに氷点下となったなか飯能駅まで歩き、23時前の電車に乗ってようやく飯能を脱出。

ながーい2Daysでした。文章も長くなった。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

600*10

今日は火曜日恒例の航空公園トレ。600mのインターバルを毎週1本づつ増やしていて、今日はついに10本に到達。先週はロゲインの疲れでジョグしか走れなかったので、2週前の8本から一気に10本に増えた。きつかったが何とかなった。やりがいのあるトレーニングだ。

今週末は珍しく駅伝に参加する。今、西武線のつり広告にも出ている、奥武蔵駅伝。自信はないけど、ちょっと楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

JC大会

久々のオリエンテーリングについて。

MAL1に関して
LAP解析の巡航速度。山口95、篠原101、柳下100、(藤沼98)
・山口との差は変わらず
・しのがスピードを戻しつつある
・藤沼くんは速くなっている

JMEに関して
・ジュニアの選手は、なかなか速い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

働くおじさん

今日は仕事で常磐道の終点まで往復。600kmのドライブ。帰り道のSA、作業着を着て、眼鏡をかけて、ヘルメットを被っててつぶれた髪。鏡に映った自分の姿を見て思うこと。

「おっさん誰?」

週末も、頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激寒

今朝はかなり冷え込んでいました。ジョギング中、時計を腕から外して測ってみたら-7℃でした。さ、寒い。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

有度山ロゲイニング

作戦と回り方

S-7-16-34-15-8-22-23-9-28-27-31-32-11-3-17-21-10-24-2-18-4-1-25-6-33-20-30-35-26-13-19-29-G

スタート前には中盤以降の作戦がまとまっておらず、確実なところを押さえようと、まずは北の市街地に向かった。最初のうちは走りながら地図を読んで、ひたすら回り方を考えていた。ポイントは、中央に日本平という山があるということ、この山の上にはいろんな方向からアプローチ可能だが、いつどこでアプローチするのかが非常に難しい。気をつけないとルートに無理が生じ、取りこぼしが発生してしまう。もう一つは海岸線を端から端まで全線走るかどうか。パーフェクトを狙う場合、基本的には全線走らないといけない。狙わない場合は+から32の抜け道を利用し、33か1,6,25をいずれかを捨てることになる。9-28に向かう途中、スタート45分ぐらい経過したところで、もしかしたら全部行けるかもと思えたので(これは、0.75/5時間=15%で動けた量からの判断)海岸線を全線走るということが固まり、日本平を境に東西での回り方が決まった。

いちおう、パーフェクトを意識した回り方だが、取れなかったのは()内の3つ

10-(14)-24、26-(12)-13、19-(5)-29

31-32-11-3で予想以上に時間がかかったのが原因。18も難しく5分ほどロスしている。でもパーフェクトはあと30分、あるいは走力を10%向上させる必要があるから厳しいだろう。(今回出場した望月・後藤ペアの走力ならいけるでしょうが)

0111a

0111b

090112

計ってみたところ、移動距離は50kmほど。累計比高は1560m。かなり動いた。走力に物を言わせて、と言われればそうかもしれない。なので、もう少し効率的に500点オーバーを狙う回り方を考えてみた。

7-16-34-15-8-22-23-9-28-27-10-21-17-24-2-18-3-11-32-33-(ロープウェイ)-26-35-30-20-5-19-29-G=524点

7-16-34-15-8-22-14-10-21-17-24-2-18-3-11-32-31-27-23-9-28-26-35-30-20-5-19-29-G=536点

これでシリーズ戦3勝目。シリーズチャンピオン確定?。初戦の霧ケ峰は個人戦で負けていますから、チームメイトのおかげだと思っています。ここ2戦チームを組んでくれた渡辺さん、菅平で組んでくれたまるちゃん、本当にどうもありがとうございました。最終戦の奥武蔵は裏方に回れそうです。みなさまぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

今週末は

久しぶりにレースがある。土曜日がミニトレイルランレースで、日曜日はロゲイン。場所は日本平周辺。土曜日は地元静岡の相馬さん、望月さん、それに横山さん、渡辺さんと強豪選手がぎっしり。年明け早々熱いバトルになるか。少しは運動しているつもりだけど、果たしてどれだけついていけるか。

さて、年明けにここでレースがあることは前からわかっていた。ロゲインのシリーズ戦だし、最後の奥武蔵は運営だし、ここに自分が出なければいけないことはわかっていた。だから、考えこんでしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

北八ヶ岳

昨日は北八ヶ岳に行ってきました。スノーシューでrikaさんとmatsuさんとnaoさんと雪遊び。ピラタス蓼科スキー場から坪庭に登って北横岳往復、その後R299まで森の中の道を往復。気温は北横岳ヒュッテの温度計で-10℃。北横岳の山頂は風が強く、非常に寒かった。晴天が続いているようで雪の量は少なめだったけど、1日中雪遊びをおもいっきり楽しめました。帰りはUターン渋滞で混んでいたので、久々に雁坂トンネル経由。時間はかかったけど楽しい車内でした。

P1032368 P1032366_2 P1032358 P1032370 P1032375 P1032380P1032382 P1032396 P1032411

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

七福神OL大会

昨年に引き続き参加。目標は昨年のタイムを更新すること。1:05→1:03達成。写真は聞修院のお地蔵さま。 P1022347

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

道志トレイル

年末にロングトレイルランをやることが恒例になっている。12/30に実施。

当初は最初に大室山に登り、菜畑山までぐるっと周回の計画だったが、わたくしのお腹の調子が悪く、エスケープのしやすい逆コースに変更させてもらった。なお、道志の湯は年末休館のため、道志村役場を発着にした。

コース:道志村役場-菜畑山-今倉山-御正体山-山伏峠-菰釣山-城ヶ尾峠-浦安峠-道志村役場(39km UP2800m)Dscf3224

大部分は来年開催されるトレイルレースのコース重なるようだ(ちょうど御正体山の山頂で、案内版の整備をしている実行委員の方々にお会いした。)このコース一部来たことはあるが、もうだいぶ前の話だし、半分以上は初コースだったので、なかなか新鮮でよかった。冬枯れの広葉樹の森は見通しがきくし、富士山が目の前にばっちり。ガレた岩場が少なく、トレイル上は小石等も少なく、柔らかな土で走りやすい。こういうトレイルは好きだな。レースだったら、下りはかなりスピードが出ると思う。

081230押し忘れ&容量オーバーで一部しかデータが取れなかったが、中央のピークが御正体山。350mの一気登りとなる。山伏峠を過ぎると地図で見る限りフラットな印象もあったが、実際は細かなアップダウンが延々と続く。しかも上り下りが短いながらも急勾配なので、走る続けることはできない。この区間はなかなか厄介だと思う。

レースのコースを見たけど、優勝タイムでも6時間半は越えるだろうなあと予測。

菜畑山-今倉山 36分、今倉山-御正体山1時間15分、御正体山-大棚の頭51分、(その後どんどん失速)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009

P1012329 P1012322埼玉の山から都心越しに東京湾と房総半島が見えることは知らなかった。海はないけど海が見える埼玉県。2009年のスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »