« 今日から | トップページ | ニューヨーク一口メモ »

2008年11月23日 (日)

時差ぼけ

先週の金曜から出張でニューヨークに行って、昨日帰ってきた。

滞在中は時差ぼけが最後までなおらず、夜はあまり眠れない状態だった。と、いっても横にはなっているだけでも休めていたようで、昼間に眠くなる、、という訳でもなかった。ただ、夢なのか現実なのか境目がないような感じで、戻ってくると、あれは全部夢の中の世界の出来事だったのでは、とも思ってしまう。なんだか五感のうち2つ3つが働いていない時間が多かったような、、寒さは身にしみたけど。

街について、、もっと怖いイメージもあったが、日中や、夜間でも人通りの多いところならあまり心配はいらない感じだった。(大声で独り言を言っている人とか結構いるし、みんな身体がでかいので、目を合わせず、さりげなく素通りする。)

ニューヨークのあるマンハッタン島はそんなに大きくないので、歩きだけでも結構いろんなところをまわれる。通りもきっちり碁盤の目状になっていて番号でわかるようになっているので迷うこともあまりないし、歩道もしっかりしている。地下鉄も便利だった。

Pb1920987thAveと34thStreetの交点・ペン・ステーションの前。ニューヨークでも賑やかなところの一つ。食事、買い物は毎日だいたいこの辺で済ませた。後ろのビルはエンパイアステートビル。

昨日はぐっすり眠れたので、もう時差ボケは大丈夫かな。。

|

« 今日から | トップページ | ニューヨーク一口メモ »

コメント

おお、お帰りなさい。無事で何より。

で、ハッカーの集まりはどうでした?

え?違うw

マジレスすると、ニューヨークって70年代までは怖かったけど、今年の共和党の大統領候補選挙戦にでたジュリアーニが、裏窓理論とかをかざして、治安改善に乗り出して成功したのです。

まあ、911みたいなこともありましたけどねぇ。

投稿: ひるま | 2008年11月25日 (火) 22時10分

治安は確かに悪そうな感じはなかったです。
ただし、まず公共のトイレはないです。でもゴミ箱はたくさんある。日本とは逆ですね。

グラウンド・ゼロの前の通りも歩きました。
あの、映像で何度も見た場所に、自分がいることが不思議でした。


投稿: 山羊 | 2008年11月26日 (水) 23時08分

そういや、伊集院光もラジオでNYはトイレがないとしゃべっていました。トイレのためカフェに入る。飲み物を注文する。するとまた誰かがトイレにいきたくなり、カフェに入る。この繰り返しだったそうです。カフェ地獄w

投稿: ひるはん | 2008年11月27日 (木) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時差ぼけ:

« 今日から | トップページ | ニューヨーク一口メモ »