« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

三河高原トレイルラン

三河高原トレイルランに行ってきました。

昨年に引き続き講習会アシスタント&レース参加。去年は雨でドロドロで、それはそれで楽しかったけど、今年は本来の三河のトレイルらしく気持ちよく走ることができた。

今年は24kmに短縮されたが、このレースはこれぐらいの距離のほうが似合っているかもと思った。トレイルラン=耐久レースというわけでもなくてもよいし、ゆるやかなトレイルをトップスピードで駆け抜けることができるレースというのは他にはなく貴重なのではないかと思う。同じ日に菅平でもトレイルレースがあったが、こちらのレースは地元愛知県の参加者が多いようで、地元に密着した安定した人気レースになっていくのではないだろうか。

自分の結果をいうと、昨年と同じく5位に入ることができた。まだ若干腿が重い感じはあるけどだいぶ体が動くようになってきた。距離が短くなったこと、気候も路面のコンディションも良かったことで、キロ当たりのタイムは格段に良くなっている(その分当然今日は筋肉痛。。)優勝した山口はキロ4分ジャスト。(24kmで登り800m弱)

今年のだいだいまるは楽しみだ。目標は3人平均8時間半!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

4連休を終えて

台風が通り過ぎた土曜日に五日市から走り始めた。浅間峠までのタイムを計ろうかと思ったが、7km進んだ入山峠で春先より5分ほど遅かったので引き返すことに。練習最短記録更新となってしまった。

この現状をどう受け止めるか。

先週末で仕事が一段落していたので、月曜日も休みをとって4連休にしていた。この週末、当初の予定ではビバーク1泊2日で意表をつくようなコース取りでのロングの縦走なども考えていた。が、オーバートレーニング気味であった上に先週ロゲインを走ったこと、天候があまり良くないことなど、言い訳材料盛りだくさんで、それは早い段階であきらめた。自分らしさを発揮できないもどかしさのようなものが少々あった。

では、何ができるか?Aチームの方々からは半分冗談だが指令は出ていた。まあ、それは置いといて、長い距離でなくても山は走りたい。初日は五日市に向かったわけだが、上記のとおり跳ね返された。でも、せっかくの連休なのでタイムは気にせずとも走っておきたい。トレーニングという意味もあるのだが、というよりは単にそうやって山を走るのが楽しいからだろう。4日間終えて、今、自分にできることはやったつもりではいる。

ハセツネまであと2週間ちょっとになった。自分はトップクラスの選手ではないので、勝たねばならないというようなプレッシャーはない。でも、いくつかのテーマを持ってレースに臨もうとしている。難しいことはいいや。走るからには本気で走りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ロゲイン解析

菅平ロゲインのちょっとした解析をやってみました。

各チームのCP間を1つの区間とみなし、統計をとってみた。自分たちのチームは38個CPを取っているのでゴールも入れて39区間。 チーム数というのは同じ区間を通ったチームの数で、多いほどメジャールート、少ないほどマイナールートとなる。太字は区間のベストラップ。自分たちは39区間中35区間でトップラップを取っていることになる。ちなみに全チームで156区間のバリエーションがあった。最大チーム数が通過しているのが、Start→43の21チーム。

Lap

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

次の表は各チームの通過区間ごとのチーム数を平均化したもの。大きいほどメジャーな戦略、少ないほどマイナーな戦略といえる。

自分らは標準的。混合の上位3チームやEight menはメジャー志向。Team回峰行はややマイナー、東工大美術部、ムッシュココペリは相当マイナーな戦略ということになる。だが、どっちが戦略的に優れているのかはまだはっきりしない。もう少し解析を続けると何らかの答えが見えてくるかも。

Ave

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

菅平ロゲイン

菅平ロゲインに参加してきました。

昨日は晴天に恵まれました。四阿山には過去何度も行っていますが、初めて晴れてくれましたし、昨年見れなかった米子瀑布も見れました。レースでありながら縦横無尽にいろんな風景も楽しめて、得した気分でした。これも朝から夕方までの12時間ロゲインだからこその魅力なのかなと思いました。

結果は、これ以上ないという最高の結果でした。今回はチームを組むにあたって何人かに声をかけたのですが、なかなか都合のつく人がおらず、もしかしたら出れないかな、、と思っていました。チームを組んでくれたまるちゃんの感謝したいです。

P9131585

牛がいっぱい、というか見てたらどんどん集まってきた。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

お花畑つうしん その2

あさのお散歩。いつものお花畑。9月になって、ちょっとコスモスが増えたかな。。P9101542 P9101550 P9101551 P9101540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

距離を抑える

このところ慢性疲労なのか、走れば走るほど調子を落としている気がした。その原因は、、と思って調べてみたら、4月以降、土日のいずれかで日走行距離が30㎞以下だった週末はたった2回しかなかった。そのうち1回は、6月初めのオリエンテーリング大会(東大大会)のあった週末で、もう1回は志賀野反トレイルレース。。そもそも、全く山を走っていない週末は今年に入ってウイルス性胃腸炎で寝込んでいた1回だけ。。

走れることはもちろん良いことだし本人まだまだ足りないと思っているんだけど(他にやることはないのか、ということは置いといて、、)、実際毎週山でそれだけの距離を走っていたら、身体は前週の疲れを回復させるのがやっとで、超回復はおこらない、ということなのだろう。故障せずにいただけでもよかったのかもしれない。

しかし、こうなってしまうともう習慣なので、意識的に控えようとしないと距離を抑えることはできない。昨日もハセツネコースの一部を走った。でもコースへのアプローチも含めて、距離は18km。我ながらよく抑えた。短い区間だけどスピードをあげてみたり、普段のロングではできないようなこともやれて、いい刺激入れのトレーニングになった。いろんな知り合いに会えて楽しかったし、走り終わったあとも心地よい感じだった。

で、今日はロードのジョグ+多摩湖サイクリングロードでのペース走6km。計18km。暑かったし、やっぱりちょっと疲れたけど、いつもとは違う質の疲れであるはず。

来週はロゲインで再びロングとなる。なにしろ運動時間はどんなには速く走ろうが、12時間と決まっているので。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

パンク

おんたけスカイレースについては、別のところに記事が載る予定なので、ここでは割愛させていただくことになりました。(決してレースが不振だったから書きたくないわけではありませんので、、)

今週は疲労も大きく走るのは控えるつもりでいたのに、今日、予想外に運動量が増えてしまった。

今週から復帰した自転車通勤、昨日までは順調そのものだった。しかし、今朝、会社までのちょうど中間点、後輪が怪しく振動。「あ、やばい」すぐに気がついた。止まってタイヤを触ってみると案の定ゆるゆる。急いで空気をいれるが、10分もしないうちにまた抜ける。こりゃ、完全にパンクしたな。まずい、遅刻ぎりぎりだ。猛烈に漕ぐ→空気が抜ける→補充を繰り返し、大汗をかきながら超ギリギリで会社に到着。ああ、帰りはどうしよう今日は金曜日だし置いてけないなあ、、と思いながら仕事。

帰り道、結局どうするかあまり考えるまでもなく、気がついたら自転車を押していた。今年3回目だ。おかげで押しながら走る技術は相当なものだ。自転車押し競走なら相当上位に入るだろう。しかし、13kmは長い。途中でダレる。歩いたり休憩したりしながら1時間40分かけて帰宅。あまり楽しくない形で結構な運動してしまった。

タイヤもチューブも新品だから、ホイールが駄目なんだろうか。さすがに自転車屋さんに持っていかないとどうしようもなさそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

おんたけスカイ

レースは振るいませんでしたが、印象深い遠征でした。詳細はまた後ほど、、

Dscn2285_3 

写真はちょっと秋の気配も感じる田の原の湿原。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »