« 富士登山競走 | トップページ | 残り少しの »

2008年7月27日 (日)

太郎と小太郎

P7261378

写真:小太郎から太郎(北岳)を見上げる。

富士登山競走が終わっても、まだ2日間休みがある。天気も良い、山の近くにいる、、というわけで、土曜日は北アルプス大縦走に向けて足慣らしをしたい、というりかさんとともに、南アルプス・北岳に行ってきた。ルートは広河原から登りは御池~草すべり経由、下りは大樺沢ルートとした。私はオプションで小太郎山。ロング縦走をやろうとすると、まず寄らない山なのでこういう機会にいっておかないと。

とにかく、素晴らしいの一言でした。北岳も花が多く、標高が2位ということを抜きにしてもいい山ですね。

P7261352 P7261355 P7261357 P7261358 P7261362 P7261374 P7261382 P7261375 P7261366_3 P7261386 P7261387 P7261394P7261393 P7261396 P7261398_2 P7261400_2 P7261404

|

« 富士登山競走 | トップページ | 残り少しの »

コメント

北岳は行ってみたい山の一つです。写真がとても綺麗ですね。ますます行ってみたくなりました。31日には甲斐駒に行って来ます。

投稿: kin29 | 2008年7月29日 (火) 22時14分

北岳は3回目にして初めて晴れてくれてうれしかったです。
あと、こんなに花が多かったんだと驚きました。

甲斐駒は黒戸尾根でしょうか?
トレイルランナーの脚力試しには持って来いのコースです。

投稿: 山羊 | 2008年7月29日 (火) 23時04分

南アルプスもいいね。
北岳は何度もいったけれど、太郎小太郎聞き覚えがない。どこにあるのかな?地図もないのでさみしい限りです。

黒戸尾根尾根トレーニングもしたいし。
また、お手頃な南アルプスロングやりたいな。


投稿: い | 2008年7月30日 (水) 14時37分

小太郎山は、キャプテンもよく知っている、仙丈、鳳凰、甲斐駒、北岳のちょうど交点付近にある小さなピークです。

お手頃というのは、マルチャンがだまされた、あのコースでしょうか、、、

投稿: 山羊 | 2008年7月30日 (水) 22時56分

いやーだまされた夏の日のみなみのアルプス、なつかしい

投稿: ま | 2008年7月31日 (木) 21時24分

だまされたの?? 
もう一人、大変な人がいましたよね。

それより、失敗だ。
日本百名山3分冊は持ってきたのだけど、山の地図:アルプス総図だけでも持ってきていれば、いろんな話がわかるのに。
小太郎、かろうじて北岳の北側に載っていた。
そこ行けるんだ。全くノーマークでした。

投稿: いっちー | 2008年8月 3日 (日) 04時11分

>もう一人、大変な人がいましたよね。
はい、広河原へのバスに乗りながら、
「このトンネルがあの、、」とその人の話をしていました。

>山の地図:アルプス総図だけでも持ってきていれば、いろんな話がわかるのに。
TJARの様子を知るにもその地図があるとよかったですね。
スリランカからも見れるでしょうか。
http://tjar.seesaa.net/

投稿: 山羊 | 2008年8月 3日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太郎と小太郎:

« 富士登山競走 | トップページ | 残り少しの »