« 猫と鶏 | トップページ | 花しょうぶ »

2008年6月 4日 (水)

いろいろ

先週末は、久しぶりのOLレースだった。毎年恒例の東大大会。レース内容としては、出だしが良くなくS-1から怪しい動きで21A同時スタートの石澤に大きく遅れを取る。1-2は堰のところで腰(というか胸近くまで)水没して溺れそうになる。水は大の苦手で動揺するが、3-4の沢ルートの淡々とした登りが心地よく、ようやく気持ちを落ち着けることができた。

かなりの急傾斜ということもあり、身体への負荷がめまぐるしく変化した。急な登りでは急激に苦しくなるが、下りでは一気に楽になる。しかし、ナビゲーションの緩急がそのタイミングと一致せず、何かギクシャクしているような感じだった。これが久々のレースだったからなのか、コースやテレインによるものなのかはわからない。

それにしても、村越さんの走りには脱帽した。巡航速度を見ると代表選手と遜色ないし、ここぞというところのルートチョイスの鮮やかだ。果たして、この域まで達することが出来る選手はどれほどいるのだろうか。自分なんて、「まだまだ甘いぜ」という感じで、よい刺激をもらった。

なお、レース終盤でひどく捻挫をしてしまい会場まで歩くのがやっとの状態だったが、3日たって徐々に回復してきた。多少痛みはあるものの、ジョグはできるようになった。週末の赤城は何とか出走にこぎつけられそう。

そしてハセツネ、今年もチーム名は「だいだいまる」で行くことになった。チーム3人、10月まで歩む過程はそれぞれ異なるが、どこまで昨年から飛躍できるか、楽しみだ。

|

« 猫と鶏 | トップページ | 花しょうぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 猫と鶏 | トップページ | 花しょうぶ »