« スプリント | トップページ | 志賀野反.. »

2008年6月23日 (月)

志賀野反

今週末は志賀野反トレイルレースが開催される。おそらく今シーズン前半では一番注目度の高いトレイルレースだと思われる。

自分がコース内で行ったことがあるのは、堂岩山-野反湖間だけ。

それはまだ自分が20台の頃の話だが、残雪期速攻登山というスタイルに憧れ、佐武流山日帰り(当時は登山道がなかった)を目論んだものの、腐った雪が手強く、タイムオーバーで白砂山の少し先まで行って引き返す、、ということがあった。だから、今回ラストを飾る堂岩山は、やや苦い思い出が残る山となっている。そこが、レースのコースになる、さらに終盤のヤマ場となるということは、感慨深いことである。

それ以外の箇所も未知のコースであるし、今回は新鮮味を保ちたかったので試走には行かなかった(そもそも遠いから、というのもあるのだが、、)。2000m前後の稜線だから、きっと草原と針葉樹の林が交互にやってくる、高原らしく洗練された風景なのだろう。

1101058_img

 

 

最後の難関となる堂岩山の山頂から。柔らかくなった雪にズボズボ埋まり、、奥に見えるのが行くことのできなかった佐武流山。

 

 

 

ちなみに、優勝は5時間半ぐらいと予想している。自分としては、6時間ぐらいを目安に走るつもり。野反湖までは、未知のコースを楽しみながらセーブして、ラストはかつての自分に打ち克つつもりで勝負にでてみたい。

|

« スプリント | トップページ | 志賀野反.. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志賀野反:

« スプリント | トップページ | 志賀野反.. »