« 赤城山トレイルラン | トップページ | 夏のはじまり »

2008年6月10日 (火)

赤城のタイム分析

2日経ってもまだ赤城のダメージが、、足のアーチがすごく疲れている感じです。あと、会場でブユに喰われてしまい、脚がかゆいし、熱を持っている感じでちょっとだるいです。

自身の去年とのタイム比較を載せておきます。

          2008/6        2007/11
鍋割山 46:10           47:00          (300m延長)
荒山    1:10:29 24:19 1:12:24 25:24
地蔵岳 1:58:20 46:51 2:03:03 48:39
荒山下 2:30:58 32:38 2:36:45 33:42
登山口 2:45:09 14:11 2:50:16 13:31 ここだけ遅い
ゴール 3:09:06 23:57 3:13:00 22:44 (400m延長)

復路の荒山下のエイドまでもコンスタントにタイムを更新できている。しかし下りに入ってからが遅かった。ラストに備えて少しセーブしたからか、あるいはツツジに見とれていたか。。ゴールまではコースが伸びているので仕方なし。総じて登りは早くなったけど、下りはあまり変わっていないよ、というところ。

レースの展開としては、以下のような感じでした。
・最初のロードは大体17,8番手ぐらいでもがき苦しむ。脚がパンパン。
・鍋割への激登りは得意なので、ぐんぐん順位を上げる。唯一ついて来るのは強敵の紺野選手。
・荒山までは気持ちのよい稜線なので景色も見ながら淡々と。順位の変動なし。しかし気がついたら背後に正人さんが。
・荒山からの下りで猛然と追いついてきた正人さんに道を譲る。さらに給水で少し差を広げられる。少し疲れを感じ、ロードを渡ったところで後ろを振り返ると鹿島田さんらしき姿が一瞬見えた。ヤバッ。
・地蔵岳までは30秒差ぐらいで正人さんと登りで少し詰めて下りで離されるの繰り返し。そうこうしているうちに地蔵岳の登りで佐藤ヒデさんと小林さんに追いつく。
・地蔵からの下りでもたつくが、八丁峠への登りで小林さんに先行し一人旅になる。順位的な大勢はほぼ決した。あとはタイム。
・下りは余力を残しつつスピーディに下る。3時間10分を切ることを意識する。無事3時間9分でゴール。

補給
りんごジュース 100ml
水 100ml*2
コーラ 150ml
計 450ml
パワージェル 1コ

ウエストポーチにコーラ300mlとパワージェル2個入れていったけど、エイドも豊富なので空身で良さそう。でも、これぐらいの距離はちょうどエネルギーが切れるかどうかきわどいところなので、何も持たないのも勇気がいることだと思う。

|

« 赤城山トレイルラン | トップページ | 夏のはじまり »

コメント

このような報告をみると、無性に走りたくなります。
トレラン、やりたいな。3時間のレースは短くてきつそうだけど。

松本さん、早いですね。

投稿: いっちー | 2008年6月11日 (水) 01時42分

赤城トレイルお疲れ様でした。5位入賞おめでとうございます。捻挫の影響はなかったようですね。なかなか景色のよさそうなコースで出てみたくなりました。

本文に登場した紺野選手。昨年の北丹沢の試走の時に、下りで風の様にすぅーとかわされました。初めてエキスパートの走りを目の当たりにしました(あまりの速さに一瞬でしたが)。彼は結構暑かったにも関わらず、ウエストボーチにボトル1本でした。走り終わった後に話をすることが出来(そこで名前を知りました)、私の家と彼の職場が近い事がわかりました。

顔を知ったせいか、今年の冬場、私の朝の練習時に通勤トレーニングをしている彼とよくすれ違いました。自宅からはたぶん20km近くあると思うのですが、自転車かランニングでした。私の勝手な思い込みで今年注目の選手です。最近は私が引っ越してしまい、会わなくなりました。同じコースは走るんですけどね。

長々すいません。あと1つお聞きしたいことがありまして。あの奥秩父コース、栃本広場から川又へ下るコースはトレイルですか?そして最後栃本へは、杉林のトレイルから左に上がっていくのでしょうか?

投稿: kin29 | 2008年6月11日 (水) 11時42分

キャプテン!スリランカからのコメントありがとうございます!!

次は志賀高原でのレースをレポートしたいと思います。きっとスリリングで熱い勝負になることでしょう。

松本くんは同じ大チャンとして、とても期待しています。

投稿: 山羊 | 2008年6月11日 (水) 22時23分

kin29さん、紺野選手は同い年だし、レース中前後することが多いので、ライバルとして意識しています。
(昨年はほどんど負けましたが、、)
近い世代の選手が頑張っているのが励みになりますね。

>あの奥秩父コース、栃本広場から川又へ下るコースはトレイルですか?

一部トレイルです。広場から車道で最初のカーブを曲がる→トレイルでショートカット→車道→T字にぶつかる→畑の脇のトレイル→車道で川又へ
という感じだったと思います。でもエアリアマップ記載と自分が通った道は若干違う気が、、

>そして最後栃本へは、杉林のトレイルから左に上がっていくのでしょうか?

尾根から外れ林道を横切って下ったあとの所でしたら、その通りだと思います。
ちなみに、林道をそのまま行けば、ほぼ水平道で栃本広場に着きます。

投稿: 山羊 | 2008年6月11日 (水) 22時35分

ありがとうございます。奥秩父、次は栃本から行ってみます。私も志賀野反は出場します。がんばりましょう!

投稿: kin29 | 2008年6月12日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城のタイム分析:

» マリークワントポーチ [manaka]
マリークワントのポーチのシリーズの紹介。マリークワントのポーチの通販オンラインショッピング。お勧めマリークワントポーチはこちらで。 [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 21時24分

« 赤城山トレイルラン | トップページ | 夏のはじまり »