« 阿闍梨ウェア | トップページ | 志賀野反 »

2008年6月22日 (日)

スプリント

土曜日は埼玉県の代表選手の壮行会に参加してきた。

まずは稲荷山公園でのスプリント。1分後が高橋だったので、逃げ切るということを動機付けにして、真剣モードでスタートした。久しぶりに全力で走っている感覚。以前より動き・判断力ににキレがあるとも思った。逃げ切りは間違いない。しかし、眼鏡が曇って徐々に視界が利かなくなる。足元が全然見えない。昔、村越さんがここで骨折したことが頭をよぎる。それが原因なのか、コントロールをスルーし致命的なロス。投げやりになり、歩いてゴールした。そういう自分にひどく落ち込み、その後のメニューは、企画してくれた皆川さんには申し訳ないけど、放心状態になってしまった。

さすがにこれでは締まりがないと感じたので、彩の森公園で多田と一周バトル(圧勝)。さらにリレーが開催され、いい汗をかくことができた。

別にスプリントレースが嫌いという訳ではないと思った。ただ、一発やらかしたら、それでおしまいというのが怖くて、避けているという面もあるのだろう。

最近はトレイルランを主体でやっているため、こういう埼玉県のイベントが何だか懐かしく感じられた。

|

« 阿闍梨ウェア | トップページ | 志賀野反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリント:

« 阿闍梨ウェア | トップページ | 志賀野反 »