« 赤城のタイム分析 | トップページ | 阿闍梨ウェア »

2008年6月16日 (月)

夏のはじまり

土日とも好天に恵まれた週末でした。この天候で山に行かないことは耐えられない、、というわけで、まず土曜は富士山へ。 Dscn2111 例年通り、富士登山競走に向けたトレーニングを開始。

Dscn2093 Dscn2115

Dscn2102

中の茶屋スタート。雪が多かったので練習は7合目で切り上げ、代わりに5合目に下り、御中道で大沢崩まで脚を伸ばしてみた。御中道は水平で走りやすいし、ちょうど森林限界付近なので景観の変化が面白い。(走るには御庭までが快適。その先は道が狭くなり、沢の横断等、多少足場の悪いところもある。)

下山途中で、只者ではない雰囲気の2人が前にいるなと思ったら、あのKさんとM君でした。先週の赤城や志賀野反の話などなどしながら下る。

タイム的には初回にしては悪くないといったところで、今後高地慣れしてどこまで伸ばせるか。今年こそ自己ベスト更新! 

  

日曜日はあじゃりの松本さん、ぴろりと夜叉神~鳳凰(観音岳まで)の往復コース。朝は降水確率0%なのに曇り空。3人揃うと雨が降るというジンクスがあり、またかと思ったが、稜線にでるとなんとか青空が見えた。

所々残雪もあり、岳樺もまだ芽吹いていないし、花もまだ。夏山らしい彩りになるのは7月に入ってからかな。

 Dscn2123Dscn2128

 

 

 

 

 

 

 

土日とも山の空気がとても心地よく感じられました。今年の夏もいろんなところに行きたいですね。

|

« 赤城のタイム分析 | トップページ | 阿闍梨ウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のはじまり:

« 赤城のタイム分析 | トップページ | 阿闍梨ウェア »