« 花しょうぶ | トップページ | 赤城のタイム分析 »

2008年6月 8日 (日)

赤城山トレイルラン

赤城山トレイルランに参加してきました。

今回は参加者も増え、有力選手も多いので順位はあまり気にせず、去年のタイムと比較してどれぐらい短縮できるかというところに目標を置きました。やっぱりトレーニングしたら結果が伴なって欲しいですからね。

で、結果はというと3時間9分で、去年より4分ほど短縮できました。若干コースが伸びたことも考えると、ひとまずは成果は出せたと思います。あとで区間タイムを去年と比較してみよう。そして順位は昨年と変わらず5位。鏑木さんや相馬さんが欠場だったので、去年と変動なく済んだというところでしょうか。

それにしても松本大選手の優勝タイム、2時間43分は凄すぎ!!彼は登りも強いけど、途中の通過ラップを見ると、後半の下りで最も差がついていました。正人さんにも下りでおいていかれたし、もう少しタイムを伸ばしたければ、下り対策に本腰をいれないといけないのかも。

Dscn2089

 

参加者は3倍増したけど、会場は比較的ゆとりのある感じでした。

|

« 花しょうぶ | トップページ | 赤城のタイム分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山トレイルラン:

« 花しょうぶ | トップページ | 赤城のタイム分析 »