« 富士登山競走 | トップページ | 今後の予定 »

2007年8月 4日 (土)

夏バテ

どうも先週の富士登山競走とあじゃりキャンプで、とっても疲れてしまいました。なんでこんなに疲れてしまったのか考えてみた。

・富士登山競走
・その後のナイトトレッキング
・あまりに眠く何も食わずに就寝
・翌日1年ぶりのMTBツーリング
・そして具材争奪レースで猛ダッシュ

こんなところだろうか。食わずに寝たのが一番良くなかった気がする。次の日いっぱい食べたけど、とき既に遅し。ちなみにあじゃりキャンプはここまでで完全に体力を使い果たしたようで、3日目は歩くこともままならなかった。火曜日ぐらいに少し回復した感もあったが、またその後調子が悪くなり、朝一度起きたもののあと全く身体がいうことを効かず家を出る直前まで横になってしまう状態。そのため一週間の走行距離が20km(普段は40-60km)。梅雨明けで暑くなったのも原因かもしれない。

今日も横になっていたい誘惑にかられたが、このままだと走れない体になってしまいそうなので、なんとか山に向かった。遠出するパワーはないが、沢沿いの道を水浴びしながら歩きたい、下りだけでも少しは走りたいとということで、都民の森から「ブナの路」を経て三頭山へ。沢沿いの道は涼やかで良かった。ゆっくり歩いて登ると体が徐々に活力を取り戻していくのがわかった。自然のパワーはすごい。

あとは五日市まで走る。久しぶりの山耐コース。しばらくは快適だったが、最後はほんとに暑かった。今日走ったから明日はゆっくり休んでもいいだろう。

|

« 富士登山競走 | トップページ | 今後の予定 »

コメント

私は、今日三頭山から五日市を走りました。土曜日に下界で走って死ぬほど暑くて、これなら山耐コースの方がよっぽど楽だと思い、急遽走しることに。涼しい風が吹いて、木陰のありがたみが見に染みました。お陰で久しぶりに長い距離を走ることが出来て、ようやく山耐モードになれそうです。しかし富士登山競争から、そこまで追い込むことが出来るのは羨ましいね。山耐での大爆発を期待しています。

投稿: Watanabe | 2007年8月 5日 (日) 20時45分

一日違いでしたね。森の中は涼しいですよね。開けたところ、特に最後の金比羅神社手前ところは猛烈でしたが、、この時期は下山後秋川で水浴びするのもなかなかよいです。
渡辺さんもだいぶ膝が回復してきたようで、頼もしい限りです。今度8月の下旬か9月の初めあたりに奥秩父のコースでもいかがでしょう。

投稿: 山羊 | 2007年8月 5日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテ:

« 富士登山競走 | トップページ | 今後の予定 »