« 航空記念公園パークO | トップページ | 北丹沢その2 »

2007年7月 1日 (日)

北丹沢

Dscn1268 メジャートレイルランレースの1つである北丹沢山岳耐久レースに行ってきました。参加者が昨年より大幅増の1700人超ということで、会場に人が溢れかえるのでは、とちょっと心配していたのですがですが、雰囲気的には例年通りの感じで、特に混乱はありませんでした。(役員の方々の裏での苦労があると思いますが、、)道中はどうだったのかな。

私の結果は4:40:00。30分台を目標にしていたのでわずか1秒及ばす。でも切りがいい数字だからいいかな。

今日はレース展開がなかなか面白かったです。後でレポートしたいと思います。

Dscn1266

 

今回はTevaのX-1Control(ゴールドウィン様より頂き物)を使用しました。カチッした掃き心地で気に入っています。

軽量トレランシューズのTevaやLA Sportivaの人が多かった気がします。

|

« 航空記念公園パークO | トップページ | 北丹沢その2 »

コメント

まったく勝負できませんでした。
でもしっかり練習しても、やっぱり、急勾配の多いこのコースは、僕には向いていないかな。と改めて感じてしまいました。

投稿: いっちー | 2007年7月 2日 (月) 00時49分

僕のデータを送っておきます。

投稿: | 2007年7月 2日 (月) 20時28分

チャンピオンの実力発揮でしたね。おめでとう。

私の膝の痛みは軽い腸脛靭帯炎(自覚症状が始めからあった)とシンスプリントが併発して起こったらしいです。シンスプリントは、ハムストリングの痛みをかばい登りを走って登ったために生じたそうです。自分の身体って合理的に出来ているなと改めて関心です。さあ、これから合理的にリハビリして、ハセツネをめざそっと。

投稿: | 2007年7月 2日 (月) 20時29分

キャプテンの2回の試走時のラップを見ると、終盤のラップの差が激しいですが、今回は悪い時に近い感じですね。そのあたりに何か解く鍵もありそうですが、、

投稿: 山羊 | 2007年7月 2日 (月) 22時57分

渡辺さん
腸脛靭帯炎とシンスプリントが併発してたら、さすがに走る気なくなりますね。じっくり治しての復活を期待しています。(結果論ですが、富士山は申し込み前に締め切りで無理する必要がなくなってよかったですね)

投稿: 山羊 | 2007年7月 2日 (月) 23時02分

今年になって、この調子の悪さが何度もありました。
特に終盤の登りで、同じ症状。
Aクラス練習会では、皆さんに何度もお待たせしたと思うのですが、みなこれです。乳酸が溜まったわけでもなく。心肺系がダメになったわけでもなく。ももうらあたりの筋肉が疲労で全く使えなくなったような感じ。

筋トレ的な山の登りが足りないのは明らかなので、その練習をしてみても同じようなら悩みます。

投稿: | 2007年7月 4日 (水) 23時03分

周期的なものもあるんですかね。1ヶ月ごとに好不調がくるとしたら4週後の富士山はいいはずですが、、

投稿: 山羊 | 2007年7月 5日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北丹沢:

« 航空記念公園パークO | トップページ | 北丹沢その2 »