« 北海道遠征・全日本大会 | トップページ | 航空記念公園パークO »

2007年6月20日 (水)

北海道遠征・羊蹄山編

今回はとにかく羊蹄山にこだわってみました。

 070616

 

その1:6月16日 喜茂別コース

到着が予定より遅くなってしまったので頑張って登る。

 

 

070617

 

 

その2:6月17日 京極コース

レース後安斎さんと登る。

 

0706182

 

 

その3:6月18日 比羅夫コース

早朝で風も強く山頂は寒かった。疲れからか心拍あがらず。 

 

 

0706183

   

その4:6月18日 真狩コース

いよいよ最後。いちばんメジャーコース。 

 

 

とにかく、羊蹄山が印象に残った北海道遠征だった。最初は飛行機からその姿が見え、東西南北、近くから遠くから、レースへのバス移動、露天風呂から、朝、昼、夕暮れ、そして全ての登山道を登り4度山頂へ。この山を眺めて、登って過ごした3日間は、確実に自分の記憶に残っていくだろう。実は行くかどうか直前まで悩んでいたのだが、本当に行ってよかったと思っている。

Dscn1255Dscn1224Dscn1263 Dscn1261

|

« 北海道遠征・全日本大会 | トップページ | 航空記念公園パークO »

コメント

ぜーたいおかしいっす!(笑)

投稿: marui | 2007年6月20日 (水) 23時32分

あの傾斜きつい羊蹄山を4回も登ってしまうとは、さすが変態ですね(賞賛です)。

投稿: みやした | 2007年6月20日 (水) 23時35分

レースあるのに、登りの練習したのでしょうか?
準優勝おめでとう。

富士登山も楽しみですね。

投稿: | 2007年6月21日 (木) 20時43分

最近何が変態なのかようわからんが、満喫のようで何よりでございます。どこまでいってしまう、ヤギ様。何はともあれ北海道に飛んで走ってきてよかったね。準優勝おめでとうございます♪

投稿: rika | 2007年6月21日 (木) 21時47分

皆さまコメントありがとうございます。
もちろん自分なりの目的意識があって実行したんですよ。以下に書いてみます。

---
・まず富士山で自己記録を何とか更新したいというのが最大の理由。箱根のあと疲労もあり2週間トレーニング量を落としていたので、この週末はハードやってもいい、というかやらなくてはいけない週末だった。
・いろんな山に登る手もあったが、時間は限られており、車での移動に時間を割いてしまうのはもったいない。羊蹄山の高低差は1500m、富士山の五合目から山頂と同じ。しかも登山道が4つあって、全て登ることはチャレンジングであるし、北海道に行きつつ、これ以上効率的なトレーニングは考えられない。
・前日に1500m登ってしまうと、翌日レースに若干の影響はあるかもしれない。しかし正直なところ、多摩や東大の結果から、若干の疲労の有無あまり自分の順位は変わらないと思っていた。しかも今回のテレインは未知の要素が大きく、ミス率が高くなるのではと予想していた。どうせ順位が変わらないなら、、
---

こんなところです。だけど、初日に登りながら、MEクラスを走る選手の顔が浮かび、いろいろな葛藤もありました。またレースのパフォーマンスにはほどんど影響なかったと思っています。

投稿: 山羊 | 2007年6月21日 (木) 22時54分

全日本選手権、強い人もみんな出ていたみたいだね。

準優勝、凄いことだね。
そして、惜しかったね。

これからも、期待してます。

富士山で負けないように頑張らなきゃ。

投稿: いちおか | 2007年6月22日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道遠征・羊蹄山編:

« 北海道遠征・全日本大会 | トップページ | 航空記念公園パークO »