« ロゲイン続き | トップページ | 上野原トレイルラン »

2007年4月 2日 (月)

京葉OLC大会

週末は京葉OLC大会に行ってきました。

毎年参加している高水山トレイルランと日程が重なっていたため、どちらにしようかと悩みましたが、昔よく走った山武でのオリエンテーリングということでちょっと懐かしい感じがしたので、京葉大会を選びました。2日間大会でしたが、1日目は苦手のスプリント&海岸テレインだったので、日曜日のロングのみの参加でした。

ここのところ脚の状態があまり良くなく、じつは欠場も考えていました。先週火曜日に少しスピードを上げて走ったら悪化させてしまい、金曜日までは歩くのさえ痛いほどでした。前日にとりあえず走れることは確認できたので会場に向かいましたが、スタート前のウォーミングアップでも脚に違和感があって、今回は無理して走る必要もないし、やっぱりやめたほうがよかったかなー、とか思いながらのスタートでした。

心拍グラフを見ても、序盤は抑えた走りになっていたようです。ただ、しばらくしても痛みが増してくる兆候がなかったことと、4-5あたりから若手の小山君と並走するかたちになり次第にペースが上がってきました。さらに7番で紺野選手が前方に見えて追いかける展開になったので、たまに痛みがくるもののレースに集中することができました。紺野選手とあれだけ長い区間競ったのは初めてかもしれません。(16までは追いかける展開で、その後ルートチョイスの違いで何度か自分が前にでるけど、直進ですぐに追いつかれる、の繰り返し。)今回は彼本来の切れがなかったようにも感じられたけど、それでも19-23は怒涛のラップで、特に20-21は神ラップ(というか他全員ミスをしている?)でした。自分の心拍も終盤は振り切れそうになっています。070401

結果的に3位になったし、脚も徐々に良化していきそうな気配はあるので、出走して良かったのだと思います。ちなみに30kmは持たなかったと思うので、もし高水山トレイルランにエントリーしてたら欠場or途中棄権してたことでしょう。

|

« ロゲイン続き | トップページ | 上野原トレイルラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京葉OLC大会:

« ロゲイン続き | トップページ | 上野原トレイルラン »