« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月23日 (木)

レクロゲインの下見

来年3月に行われるチーム阿闍梨主催の奥武蔵レクロゲインの下見に行ってきました。今回はわたくしがコースの担当をしています。詳しいことはひみつですが、昨日の下見では前回使わなかったエリアを中心見に行ってきました。ピクニック気分でもガンガン走っても楽しめるようCPを配置するつもりなので、ご期待ください。

Dscn0707

おなじみの場所からの眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

甲武信岳&トレーニング

昨日は甲武信岳に行ってきました。白い写真ばかりでしたが、、場所によっては穏やかな天気でした。

 Dscn0636 Dscn0641 Dscn0648

 

 

 

 

 

 登山口から木賊山までタイムアタックをかけてみたので、その時のHRです。

0611172 高低差1350mの一気登りです。

維持できる限界ペースで頑張ったつもりです。相当苦しかったのですが、180は超えなかったのですね。。OLのレースだと180以上をキープしているので意外な結果でした。登り続ける場合、動作自体はゆっくりなので心拍数はやたらあがらないのでしょうか。むしろ筋力的に限界がきているように感じました。

 

 

ちなみに水曜日にペース走(6キロ弱)をやった時のHRはこんな感じです。

061114

序盤の変動は計測異常だと思うのですが、徐々に上昇傾向で12分あたりから180を超えはじめます。平地の場合180前半ならまだ何とか大丈夫で、185を超えるといっぱいいっぱいという感じです。ヒルクライムとは全然違いますね。

もう少しいろいろなケースでHRを測ってみて、これらの結果からトレーニングについて再考したいなと考えております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

白い季節がやってきた

Dscn0662 

Dscn0674_1 Dscn0676   

Dscn0678Dscn0673

Dscn0680

Dscn0682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

東日本大会

東日本大会に行ってきました。秋シーズン最後のオリエンテーリングのレースということで、いいレースをしようと気合を入れて臨んだのですが、途中棄権でした。アクシデントに見舞われたためです。どんなアクシデントかはここには書きません。怪我したわけではありません。まあ、、誰もが心の片隅でそういう事態になってしまったらどうしようと想像したことがあるようなことだとは思います。(ヒント:5cmぐらいなら、、でも20cmは、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

全日本リレー

ようやく全日本リレー当日です。埼玉チームは1走新、2走柳下、3走高橋の布陣でした。
今回の強敵は東京と茨城。その他のチームとはやや実力差がある感じだったので、普通にやれば3位以内は狙えて、初の優勝のチャンスもあるという意気込みで臨みました。自分は2走。タッチ時点で東京より前にいることが理想でしたが、現実的なところでは、茨城と2-3分差以内、東京とはほぼ同タイムで来ればいいかなと思っていました。
実際のところは、東京・篠原がトップの茨城・高橋雄とほぼ同時に帰ってくる展開で、埼玉はモグさんが3分30秒差の6位でした。この時点で埼玉の優勝の可能性はかなり低くなってしまいました。
とはいうものの、何が起こるかはわからないし、守りに入ってしまったら3位すらわからなくなってしまうので、いつもなら前半はゆっくり入りますが今回は最初から飛ばしていきました。やはりペースが速いと地図読みが疎かになってしまい、細かいミスが増えてしまいます。走ることに意識が行き過ぎて地図を充分読まないままま次のコントロール近くまでたどりついてしまい、アタックでもたつくことが多かったようです。また、中盤では早くも息切れしてしまいました。なんとなくバタバタした感じではありましたが、東京とさらに2分以上差が開いたものの、茨城と37秒差まで縮め、埼玉・高橋、茨城・小泉の2位争いにつなげることができたので、上出来だったと思います。
結果、アンカー高橋が全体でのトップタイムを叩き出し、茨城を逆転して埼玉としては8年ぶりに2位なりました。埼玉チームとしては力を出し切れたと思います。優勝するにはまだ力不足でした。やはり自分らベテラン選手がなんとなく代表になれてしまうようではいけなくて、若手の奮起が必要でしょうね。

Dscn0607_1 スタート前のタジマリカ選手

 Dscn0610

1走のスタートの様子

 

 

 

 

 

Dscn0608

 埼玉の旗

  Dscn0624

MEの表彰 埼玉男子2位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

神戸へ向かって その2

【2日目】

8時間以上ぐっすり眠って、ちょうど明るくなってくる6時前に起きました。早朝、妻籠で散歩。朝の静かな感じが何ともよかったです。

Dscn0576 Dscn0580

Dscn0582

Dscn0584

 

 

 

 

 

 

続いて、まだ登ったことのなかった南木曽岳に登ってみることにしました。7時15分登山開始。9時下山。

Dscn0587 Dscn0591

 

 

 

 

 

 

 

さらに馬籠に立ち寄ってみました。Dscn0597

Dscn0598  

 

 

 

 

 

 

中津川からR19、土岐から可児、美濃加茂に抜け、R21で岐阜・大垣を抜け14時過ぎに琵琶湖畔に到着。 

Dscn0600  

 

 

 

 

 

道の駅に車を置き、15:13坂田駅から新快速に乗りました。そのまま三ノ宮まで直通だったのですが、せっかくなので大阪で降りて梅田から阪神電車に乗ってみました。17:20三宮着。神戸の街は初めてです。18:00ようやく埼玉選手団と合流し中華料理を食べに行きました。もぐさんオススメのお店、おいしかったです。

 Dscn0604

 神戸で遭遇した謎のランナー軍団。。

 

 

 

 

 

前置きが長かったです。ようやく次にリレーの記事が書けます。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

神戸へ向かって

3連休は全日本リレーに参加するため、神戸に向かいました。と、いっても素直に新幹線とかで行くはずもなく、例によって車でぶらぶらとした旅となりました。。

【初日】

大抵3連休だったら早朝に出発するのですが、どうも疲れ気味でだらだらしてしまい、ようやく9時前に出発。直前までどのルートで行くか悩みましたが、中央道方面は行楽渋滞してそうなので、R299で山越えしてみることにしました。このルートなら途中紅葉がきれいなことも期待されます。秩父市内はやや混みましたが、11時前に志賀坂峠を越えて群馬県に入り、12時過ぎぶどう峠を越えて長野県に入りました。

Dscn0552

志賀坂峠手前から眺める二子山

 

 

 

 

 

ぶどう峠への登り道が紅葉が特にきれいでした。13時5分麦草峠に到着。天狗岳まで軽めのトレイルラン。さすがに2000m以上はもう冬の様相。前日の雨が山の上は雪だったようで、5cm程度の積雪がありました。岩場は凍結したらアイゼンが必要そうです。16時過ぎに麦草峠に戻りました。

Dscn0554

八ヶ岳・天狗岳

Dscn0561

天狗岳・山頂付近

Dscn0565

北八ヶ岳の山々

 

 

 

 

 

Dscn0567

雪の登山道

Dscn0570

ニュウから望む白駒池

Dscn0572

 

夕方の白駒池

 

 

 

 

途中、食事と温泉を済ませ、茅野-有賀峠-伊那-権兵衛トンネル-木曽福島と抜けて、大桑の道の駅で車中泊となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »