« いよいよ山耐 | トップページ | ロゲイン世界選手権 »

2006年10月 9日 (月)

山耐走ってきました

山耐走ってきました。タイムは9時間26分25秒で総合19位。わずか2分ではありますが、3年ぶりに自己ベストを更新しました。第三関門に着いた時には相当足にきていたのですが、何とか狙えそうということでそこからは頑張ってしまいました。

レース内容はというと、かなり早い段階から足が攣ってしまい、苦しめられました。僕だけでなく、足が攣ったという選手は多かったようです。これはスタート前の暑さが原因なのではないかと思われます。ただし僕自身は歩きの登りだとあまり気にならなくて、いつも苦しむ三頭や御前が比較的スムーズに登れました。そのせいか苦しい割りにタイムをまとめることができたのではないかと思います。今回感じた課題としては、下りや平坦なところでもう少しリラックスしつつもペースをあげることですね。市道山までは集団だったのですが、集団の中で登りは自分が速いけど下りや平坦なところが遅く、結果的に同じ巡航速度になってしまっていました。こういうところで足を温存しつつも、もう少しタイムを稼ぐテクニックを身につける必要がありそうです。

今回は最初の1,2時間だけが集団で、その後は他の選手と並走することは全くなく(あっという間に抜くか抜かれるか)、特に三頭山を手前から長尾平手前まではほとんど一人旅でした。一人だったこともあり、このあたりでは風が強さが身にしみました。特に風張峠はほんとに風が強かったですね。槙寄山からの富士山も見事で、やっぱり晴れの日ほうが走ってて楽しいと思いました。

それにしても、とうとう7時間台がでましたね。驚いたのが4時間36分という韓国選手の第2関門通過ラップと、その時点で20分差を1分差までつめた鏑木選手の追い上げですね(CP2-ゴールを3時間切っている)。ここまで速いと過去のレースのペース配分等がまったく当てはまらないですね。なお、10時間以内の人数は去年と同じく27人で、選手層の厚みというのは去年とさほど変わらなかったようです。

今年も楽しむことができました。役員のみなさま、応援していただいたみなさま、ありがとうございました。

Dscn0454

|

« いよいよ山耐 | トップページ | ロゲイン世界選手権 »

コメント

自己記録更新おめでとうございます!
会場で会えないかなと思っていたのですが、会えずで残念でした。代わり(失礼な)にムラコシさんに会えてビックリしてしまいました(笑)。
今週はオーストラリアだとムラコシさんから聞きました、そちらのほうも良い成績を祈っています。

投稿: 御木 | 2006年10月10日 (火) 21時04分

おつかれさまでした。
御木さんも初参加で10時間台は素晴らしいですね!来年は9時間台が狙えると思いますよ。
オーストラリアへは今日出発します。頑張ってきます。

投稿: 山羊 | 2006年10月11日 (水) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山耐走ってきました:

« いよいよ山耐 | トップページ | ロゲイン世界選手権 »