« 菅平ロゲイン | トップページ | 北丹沢 »

2006年6月25日 (日)

おんたけスカイレース

Dscn0236

レース前日、梅雨の時期とは思えないすばらしい天候です。とりあえずコースの下見に山頂へ。

Dscn0237

王滝頂上(最高地点ではない)には立派な神社があります。

Dscn0239

最高峰の剣ヶ峰への最後の登りです。レースだとここはとてもしんどいところです。

Dscn0240

山頂から二の池、継子岳方面を見下ろします。遠くには乗鞍岳。

コースはこのエリアをぐるっと一周まわってまた山頂に登ってきます。

Dscn0241

標高3067m。

これで私は日本の3000m峰を全制覇!

Dscn0242

二の池まで下りてきたところ。火山湖らしく青い水面です。

僕はこれで下山しましたが、市岡さんは更に奥へ、、、

Dscn0246

田の原の遊歩道から山頂を見上げます。

Dscn0247

早朝のスタートエリアの様子です。ここの標高は1100m。

昨日とは違って曇り空ですが、レースには良いコンディションかもしれません。

Dscn0249

写真はいきなり飛んでゴールの風景です。銀河村キャンプ場。

午後になると山頂に雲がかかってきました。

Dscn0252

表彰式の様子。まずは女子の総合。トップの選手は3時間51分でした。私は3位の選手(右から2人目)と山頂の周回で抜きつ抜かれつだったのですが、下り何とか逃げ切りました。

Dscn0254

男子の総合表彰。優勝はイタリア人選手でタイムは3時間20分。

日本人で唯一入賞(5位)を果たしたのは新星・松本大選手。鏑木さんの弟子だそうです。タイムは3時間32分。世界レベルで通用する、素晴らしいタイムですね。

Dscn0258

年代別表彰。松本選手に敗れたものの、総合6位に入った鏑木選手。

Dscn0257

20代の表彰。円井くんが2位(総合16位)に入りました。

Dscn0259

海外招待選手の記念撮影です。その実力を存分に見せてもらったと思います。

|

« 菅平ロゲイン | トップページ | 北丹沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんたけスカイレース:

« 菅平ロゲイン | トップページ | 北丹沢 »